Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

操作性・生産性・環境性能を向上したデジタルモノクロ複合機
RICOH MP 1601/1301シリーズ」を新発売

2013年1月16日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルモノクロ複合機の新製品として「RICOH MP 1601/1301シリーズ」の2シリーズ4モデルを発売します。
 新製品は、2008年5月に発売した「imagio MP 1600/1300シリーズ」の後継機種で、操作部には新たに4.3インチのフルカラー液晶タッチパネルを採用するなどし、操作性を向上しています。また、全モデルに両面印刷機能を標準搭載し、生産性も向上しました。さらに、環境負荷低減に配慮した省エネ設計により、標準消費電力量(TEC)*1は従来機と比べて約60%削減*2しました。この他にも、カラーネットワークスキャナーの搭載、各種ソリューションとの連携強化などにより、お客様の業務の効率化に貢献します。これらの特徴を持ちながら省スペースを実現することで、個人事務所や小規模事業所をはじめ、大規模な事業所の入出力分散機としても拡販してまいります。
*1 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。
*2 新製品「RICOH MP 1601 SPF」と従来機「imagio MP 1600 SPF」を比較した場合。

製品名 RICOH
MP 1601 SP
RICOH
MP 1601 SPF
RICOH
MP 1301 SP
RICOH
MP 1301 SPF
連続コピー/プリント速度 16枚/分(A4ヨコ) 13枚/分(A4ヨコ)
スキャナー・プリンター機能
ファクス機能 オプション オプション
標準価格(消費税別) 688,000円 798,000円 578,000円 678,000円
発売日 2013年2月4日
月販台数 1,000台


[製品写真]RICOH MP 1601 SPF(オプションを装着したもの)
RICOH MP 1601 SPF
(オプションを装着したもの)