• リコーについて
  • IR・財務情報
  • サステナビリティ
  • 製品・サービス
  • 技術
  • 採用
  • ニュース

人材育成制度

人材育成

リコーではリコーウェイに基づき多様な人材が新たなことにチャレンジし活躍できる「働きやすい会社」の実現を目指し、以下の基本的な考え方に基づき人材育成の仕組みを構築しています。

目標達成のための取組み

社員はありたい姿や更なる成長に向けて「自ら行動し、自ら学ぶ」ことを能力開発の基本とする。(向上意欲・キャリア意識)

OJTとOff-JTの活用による能力開発支援

  • 上司は職場におけるあらゆる機会を通じ、メンバーの成長を支援する。(OJT)
  • 教育研修を通じて、仕事で学んだことを体系的・網羅的に整理し、職場で得られない気づきや知識・スキルを獲得する。(Off-JT)

図:能力開発支援

キャリア開発支援

社員一人ひとりがキャリア開発によって仕事能力を高め、高い目標に挑み最大の価値創造を実現する支援のため、以下のキャリア開発支援を実施しています。

  1. 社員の「キャリア」や「育成」を重視したマネジメント
  2. 世代別の特性に応じたキャリア意識の向上
  3. 個々の社員の自律的キャリア開発を支援する環境の整備

図:キャリア開発支援

教育体系

社員の自己実現に向けた能力開発を支援する教育・研修を推進しています。

階層別研修

新入社員研修や資格ごとの期待役割に応じた昇格時の新任教育など

目的別研修

組織職(マネジャー)向けマネジメント力強化研修など目的に応じた研修

図:教育体系

ページトップへ