Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs
Main content

重要なお知らせ

リコー製A4カラーレーザー複合機
「RICOH SP C251SF」と「RICOH SP C250SFL」をご使用のお客様へ

2017年2月9日
株式会社リコー

   日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

   さて、2014年3月に発売しましたリコー製カラーレーザー複合機「RICOH SP C251SF」と「RICOH SP C250SFL」において、パソコンからファクス送信する機能をある条件でご使用された場合に、誤った宛先へ送信してしまう恐れがあることが判明いたしました。つきましては下記の通り、無償にて対象製品の改良措置を実施いたします。

   本製品をご導入いただきましたお客様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。今後こうした事態の再発防止に努め、品質管理を徹底して参ります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.対象製品

・ 製品名: RICOH SP C251SF、RICOH SP C250SFL

・ 発売開始:2014年3月6日

・ 対象製造機番:

RICOH SP C251SF   49BD-110001 ~ 49BD-120360
RICOH SP C250SFL 49BC-110001 ~ 49BC-111454

画像:製品名、製造機番の表示位置

 

2.発生する事象

パソコンからデータを直接ファクス送信できる「PCファクス送信機能」を使って、複数の宛先に連続して送信指示をかけた際、前の宛先に送った画像が次の宛先のPCファクス通信に統合されて送信される場合があります。このとき、次のような不具合が発生する可能性があります。

・ 意図しない宛先にファクス送信される

・ ファクス送信をしたのに実際には送られていない

なお、「PC ファクス送信機能」を使わずにファクス送信する場合は、これらの不具合は発生しません。

 

3.対応について

対象製品の本体ファームウェアをアップデートすることで改良することができます。

改良措置については、以下3つの方法をご用意させていただきます。

 

①弊社からお客様にご連絡して、カスタマーエンジニアが訪問し改良措置を行う場合

カスタマーエンジニアが訪問し、無償にて改良措置を順次実施させていただきます。
弊社で連絡先を把握しているお客様につきましては、担当セールスまたはカスタマーエンジニアからご連絡させていただきます。

 

②お客様からのお申し込みで、カスタマーエンジニアが訪問し改良措置を行う場合

お急ぎの場合や担当セールスまたはカスタマーエンジニアがご不明の場合には、大変お手数ですが、下記お申し込みフォームに進んでいただき、画面の指示に従って必要事項のご入力をお願いいたします。

お申し込みフォーム(SSL対応)

 

③お客様ご自身でファームウェアのアップデートを実施いただく場合

弊社ホームページから最新ファームウェアをダウンロードして、お客様がファームウェアのアップデートすることでも対象製品の改良が可能です。ファームウェアのアップデート方法は、ファームウェアをダウンロードする際に添付されているマニュアルを参照ください。

ファームウェアのダウンロードページ

 

4.本件に関するお問い合わせ先

お客様専用窓口

・ 電話番号:0120-369-653(フリーダイヤル)

・ 受付時間:平日(月~金) 9時~17時(祝祭日、当社休業日を除く)

 

5.個人情報の取り扱いについて

1.上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は、本件のお問い合わせ、無償修理およびアフターサービスのためにのみ使用いたします。

2.当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、法令に基づく場合を除き、お客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。

3.当該個人情報は、上記対応が完了し、その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除いたします。