Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「第5回 働き方改革EXPO」出展のご案内

~異なる3つのコンセプトで働き方改革をご提案~

2018年6月14日
株式会社リコー

リコーは、7月11日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「第5回 働き方改革EXPO」に出展します。

今回のリコーブースは、『働き方が変わる “RICOH Activity Based Working”』をテーマに、コミュニケーション・コラボレーションを促進するビジュアルコミュニケーション製品と、働く人々の能力を最大限に引き出すワークプレイスデザインを融合させた空間を展示します。

“Activity Based Working”とは、オフィスだけでなく、人々にとって最適な環境で働けるよう、働く場所を自由に選ぶ、新しいワークスタイルです。働く人の生産性を上げ、よりクリエイティブな成果を出せるよう、働き方を空間・スペースから変えていく考え方です。

リコーはこうした考えに基づき、『働き方が変わる “RICOH Activity Based Working”』というテーマのもと、働く空間をデザインし、“Project Lab.”,“Huddle Workplace”,“Work-Life”の3つのコンセプトゾーンをご用意しました。それぞれのコンセプトごとに、いつでも、どこでも、誰でも、誰とでも、サッと視覚的に意思疎通が行えるビジュアルコミュニケーション製品を組合せた、働き方改革ソリューションをご紹介いたします。

リコーブースイメージ

東京ビッグサイト 東7ホール ブースNo.東6-10

また、リコーグループが「働き方変革」として取り組んでいる社内実践事例について、特に、ビジュアルコミュニケーション製品を活用したコミュニケーション変革や、「つながる」「うまれる」「かわる」をコンセプトに取り組むワークプレイス変革、リコーグループ約10万人に導入したMicrosoft® Office 365®の活用など、ブース内セミナーを含め、詳しくご紹介します。

詳しくは、下記のURLにて随時発表いたします。

https://www.ricoh.co.jp/event/exhibit/ws-expo/

展示会の概要

 名称 
第5回 働き方改革EXPO
 会期 
2018年7月11日(水)-7月13日(金)
10:00-18:00
 場所 
東京ビッグサイト 東7ホール
※リコーブース 東6-10
 主催 
リードエグジビションジャパン 株式会社
本展示会の入場には招待券が必要となります。下記URLより主催者ページにアクセス頂き、招待券申込み手続きをお願い致します。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。