Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs
  • ホーム
  • ニュース
  • お知らせ
  • 2018年
  • リコー、リコーリースは二年連続、リコージャパンは初めて「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定

Share

Main content

お知らせ

リコー、リコーリースは二年連続、リコージャパンは初めて「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定

2018年2月21日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)、リコーリース株式会社(社長執行役員:瀬川大介)、リコージャパン株式会社(社長執行役員:松石秀隆)の三社は、このたび「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されましたので、ここにお知らせいたします。

リコー、リコーリースは2017年に続き二年連続、リコージャパンは初めての認定となります。

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を顕彰する制度です。

リコーでは、創業者 市村清が提唱した三愛精神『人を愛し、国を愛し、勤めを愛す』を事業活動の基礎としており、会社の発展と社員の幸福の一致を求め、社員が健康で活き活きと働くことが、会社の使命を全うするために重要なことだと考えてきました。この創業の精神は、その後拡大するグループ各社に引き継がれ、健康第一という企業風土の根幹を形成しています。

2011年以降は、「One Ricoh」の掛け声の元、国内関連会社(以下、国内リコーグループ)に水平展開すべく、専門部署を設置し、リコーグループ全体の安全管理、産業保健体制づくり、健康管理を行っています。

リコーにおいては、2006年より心身の健康管理を徹底するために、不調者の早期発見・早期対処を目指し、産業医・保健師の常勤化、勤務管理と連動した健康管理システムの構築などを進めてきました。活動の対象を国内グループ各社に拡大してからは、特に産業医・保健師の配置において、販売/サービス会社に代表される少人数、多拠点への対応として、会社別の配置ではなく、地区単位での産業保健体制の構築を行い、全国をカバーするきめ細やかさと同時に効率面も考慮した取り組みを行っています。また、2012年度からは、法定健康診断に加えて、がんの早期発見や生活習慣予防に狙いを絞った健康診断を実施し、健康維持・増進に取り組んでいます。

2015年1月からは国内リコーグループを対象に、4万名規模の企業としては国内初の試みとなる、敷地内・就業時間内の全面禁煙を実施しています。本施策は、リコーグループで働く人たちの健康障害防止・健康増進と、社内における受動喫煙防止を狙いとしています。

各社の取り組みとして、リコーリースでは、社員の健康増進を目的とする専門部署、各職場から選出された衛生委員、産業医、保健師等で組織された衛生委員会が中心となり、生活習慣病の重症化予防、ワークライフバランスの確立など健康維持・増進に向けた様々な取り組みを行っています。さらに健康診断受診率や社員アンケート調査、健康セミナーなどの結果を検証し、次年度の取り組みに反映するという評価・改善プロセスを通じて継続的な改善を図っています。

リコージャパンでは、全社員が個人ごとに健康宣言を行い、日々の健康増進活動に取り組んでいます。また、健康診断受診結果に基づく産業医・保健師からのフォローに対応しないハイリスク社員が散見されることを課題と捉え、本人への受診勧奨および上長へのスケジュール調整について会社から指示を行い、重篤な疾病の未然防止に努めています。

リコーグループは今後も、社員の自律的な健康管理を支援し、健康で活き活きとした社員の活動を通じて、世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、人々の生活の質の向上と持続可能な社会づくりに積極的に貢献してまいります。

リコーグループの健康経営について

リコーリース「健康経営銘柄2018」に選定

リコーリースは、「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~」の認定と同時に、「健康経営銘柄2018」に選定されております。健康経営銘柄は東京証券取引所上場会社のなかから1業種1社選定されますが、リコーリースは「その他金融業」の中で選ばれました。

http://xml.irpocket.com/C8566/2018/0221.pdf

経済産業省の報道発表資料

健康経営優良法人2018認定法人が認定されました!
~大規模法人部門541法人、中小規模法人部門775法人を認定~

http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html

「健康経営」は、特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。