Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「第68回全国カレンダー展」で2年連続銀賞を受賞

2017年1月13日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、「第68回全国カレンダー展」において、第1部門(企業カレンダー)で審査員特別賞ならびに銀賞を、第2部門(販促カレンダー)で奨励賞をそれぞれ受賞いたしました。銀賞の受賞は2年連続となります。

   全国カレンダー展は1950年に始まり、一般企業、出版社、印刷会社、プリプレス会社、企画制作会社、デザインハウスが作成するカレンダーの中から、印刷技術や企画・デザイン力あるいは機能性や実用性に優れた作品を厳選し公開することにより、文化向上に寄与することを目的とした展示会です。

   この度受賞したカレンダー、「Japan Spirits 2017 -匠-」(審査員特別賞、銀賞)と「Japan Spirits 2017 -文様-」(奨励賞)は、いずれもリコーのカラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7110S」で印刷したものです。同機は、従来の4色のトナー(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)に、5色目のトナーとして、ホワイト、クリア、ネオンイエローのいずれかを加えて印刷することが可能で、これにより実現した作品の多彩な表現力が評価されたものと考えます。

   リコーはこの受賞を機に、今後ますます印刷事業者様のビジネスの可能性を広げる機器およびソリューションを開発・提供するとともに、社会文化とグラフィックアーツ産業の発展に貢献してまいります。

 

第68回全国カレンダー展の概要

主催 一般社団法人 日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ
表彰式 2017年1月16日(月)15:00~16:30 ゲートシティ大崎(東京都品川区1-11-1)
展示会 東京会場
2017年1月14日(土)~18日(水)
ゲートシティ大崎(東京都品川区1-11-1)
大阪会場
2017年1月23日(月)~2月2日(木)
平和紙業ペーパーボイス(大阪市中央区南船場2-3−23)

 

画像:審査員特別賞と銀賞を受賞した「Japan Spirits 2017 -匠-」
審査員特別賞と銀賞を受賞した「Japan Spirits 2017 -匠-」



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。