Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

リコーアジアパシフィック、 Singapore Creative CSR Awards 2016で総合グランプリ
サステナブル環境カテゴリでもグランプリ

2016年3月18日
株式会社リコー

   リコーのアジア・パシフィック地域の販売統括会社であるRicoh Asia Pacific Pte, Ltd.(リコーアジアパシフィック)は、シンガポールで毎年、国連世界環境デーの6月5日に行っている環境意識の啓発活動「Eco Action Day」の取り組みが高く評価され、「Singapore Creative CSR Awards 2016」で総合グランプリを獲得しました。これは、広くシンガポールの人々ともに環境を考える全国レベルの活動で、「サステナブル環境プログラム」のカテゴリにおいても、創造性に富み、効果的で持続可能なCSRプログラムであると評価され、グランプリを獲得しました。

 

画像:3月17日フェアモントシンガポールでの授賞式
3月17日フェアモントシンガポールでの授賞式
左から:「Singapore Creative CSR Awards 2016」マーク・ヨン主催委員長、リコーアジアパシフィックJ.D. 笠本ゼネラルマネージャー

 

   リコーアジアパシフィックは、2007年6月5日に、シンガポール環境審議会(SEC)と共に、最初の「Eco Action Day」の活動をシンガポールで開始し、以降毎年、活動を継続しています。政府・自治体・企業等を巻き込んで、有識者によるパネルディスカッションを開催したり、公園や地下鉄のホーム・車内、バスの外装に環境ポスターを掲示するなど、幅広く活動してきました。2007年当時は18組織の参加だったものが、現在では、700以上の組織がこの運動に参加しています。10周年を迎える今年も、さまざまな活動を展開する予定です。



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、デジタルカメラ、産業用製品・サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2015年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,319億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。