Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

環境コミュニケーション

環境コミュニケーション お役立ち・環を拡げる

すべてのステークホルダーと真摯な姿勢でコミュニケーションを図り、環境保全活動の環を拡げていきます。

ステークホルダーとの環境コミュニケーション

考え方

社会から成長と発展を望まれる企業であるためには、実際に環境保全活動を推進すると同時に、考え方や活動内容を多くの方々に知っていただき、社会からの信頼を得ることが重要です。リコーグループは、環境コミュニケーションと環境保全活動は環境経営の両輪であるという考えのもと、真摯な姿勢でのコミュニケーションを通して環境保全活動の環を拡げていきます。

環境経営と環境コミュニケーション

画像:環境経営と環境コミュニケーション