Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

環境経営情報システム

環境経営の意思決定支援や環境配慮設計を推進する情報システムです。

「環境経営情報システム」は、環境経営の進捗を把握・推進するためのシステムで、環境負荷を集計する「環境負荷情報システム」と、環境コスト・効果を集計する「環境会計システム」で構成されています。収集した情報を加工・解析することにより、エコバランスの把握をはじめ、環境行動計画の策定、環境経営の意思決定支援、環境配慮設計の推進、部門別の改善活動、コーポレート環境会計の集計や社会への情報開示に役立てています。

環境負荷情報システム

調達、設計、製造、輸送・販売、使用、保守・サービス、回収・リサイクルの各事業工程、および事業全体の環境負荷を把握・集計するシステムです。事業全体の環境負荷をとらえるのはもちろん、各事業工程における業務フローの中から環境データを自動的に収集し、それぞれの環境改善活動のPDCAにも活用しています。データ分析や改善活動により活用しやすいシステムの構築を推し進めるとともに、収集データの項目や範囲拡大、精度向上に取り組んでいます。

環境会計システム

環境負荷情報システムの環境保全効果データと、会計システムの環境コストデータを集計し、「コーポレート環境会計」をタイムリーに把握するシステムです。

環境経営情報システム

環境経営情報システム

  • クリックすると詳細版(PDF 195kb)が開きます