Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

トップメッセージ

ステークホルダーの皆様へ

画像:株式会社リコー 代表取締役

代表取締役 社長執行役員・CEO
山下 良則

リコーグループは1936年の創業以来、世の中にイノベーションをもたらす製品やサービスを提供し、お客様とともに成長してきました。創業者・市村清による「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」という創業の精神(三愛精神)を基盤とした「リコーウェイ」を企業活動の理念・価値観に据え、「世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、提供しつづけることで、人々の生活の質の向上と持続可能な社会づくりに積極的に貢献する」ことを使命としています。また、「世の中にとって、なくてはならない信頼と魅力のブランドでありつづける」ことを目指す姿に掲げています。

今日、私たちは従来の一般オフィスからさまざまな業種や現場を含めたワークプレイスへと価値提供の領域を拡大しています。そして、このお客様への提供価値をEMPOWERING DIGITAL WORKPLACESというメッセージとして定義しました。人々の“はたらく”をよりスマートに。リコーは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現することで、真の価値を提供します。さらには、それを社会にも広げて、事業を通じた社会課題解決への貢献を強化していきます。

リコーグループは、「人々の想像力の結集で生み出された力が未来を変えていく」との考えをコーポレートタグライン「imagine. change.」に込めるとともに、時代が激しく変化する今日、それを上回るスピードとダイナミックさを持って変革を進めていきます。これからも、お客様のご要望にお応えしていくのはもちろんのこと、そのご期待を超えたリコーならではの価値創造を目指してまいります。