Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

グローバルネットワーク

グローバルな視点で、 地域に密着した事業活動を展開しています。

日本、米州、欧州、アジア・パシフィックの4極体制により、世界約200の国と地域で事業を展開しています。

グローバルネットワーク

販売・サポート

2010年7月、日本国内の販売会社7社を統合した「リコージャパン株式会社」を設立しました。世界4極の統括会社がそれぞれの地域に密着した販売・サポートを展開し、リコーのグローバルマーケティング本部がそれらを一貫した戦略で結ぶことで、“グローバルな戦略の一貫性とローカルな親和性の両立”を目指しています。

生産

生産を集約し、品質のよい製品を効率的に生産していく「集約拠点」と、お客様に近い場所でお客様のご要望に迅速に対応していく「消費地拠点」の2つを組み合わせた「適地生産」により、リコー製品をグローバルに供給する生産体制を整えています。リコーが事業を展開する世界4極のすべてで販売と生産が緊密に連携し、それぞれの地域のお客様のご要望に合致した製品・サービスを、迅速かつ的確にご提供しています。

研究開発

世界のマーケットに最先端の技術を提供できるよう、リコーではグローバルな研究開発体制を敷き、各国の優秀な頭脳や技術資産を活かして技術革新を進めています。世界各地の研究開発拠点では、地域特性を活かしつつ連携して、基礎研究から応用研究/実用化開発、さらには、お客様の声をクイックに製品・サービスに取り入れるための活動を行っています。