日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

ニュースリリース

リコー、植物由来の新素材「PLAiR(プレアー)」のテスト販売を開始

~緩衝性・断熱性を備え、加工が可能な発泡PLAシートの活用可能性を検証~

2022年1月12日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、温暖化による気候変動や廃棄物による環境汚染といった社会問題の解決に貢献するため、2020年11月から市場開発に取り組んできた、植物と空気からできた新素材「PLAiR(プレアー)」のテスト販売を本日開始します。

「PLAiR」は、トウモロコシやさとうきびなどに含まれるデンプンを原料としたポリ乳酸(PLA)を、独自の「CO2微細発泡技術」で発泡させた、しなやかさと強さを兼ね備えた発泡PLAシートです。今回販売するのは発泡倍率15倍、厚さ2mm、幅500mm、長さ80mのロール状の製品で、緩衝性・断熱性を備え、型抜きや印刷、溶着などの加工が可能です。本テスト販売を通じて、緩衝材や梱包材から容器などの加工品まで、「PLAiR」のさまざまな用途への活用可能性の検証を目指します。

「Driving Sustainability for Our Future. ~持続可能な社会を、ビジネスの力で。」リコーは脱炭素・循環型社会の実現を目指し、「安心して使える」があたりまえの未来に向けて新素材「PLAiR」の開発を進めてまいります。

  • 製品イメージ:「PLAiR」ロール
  • しなやかさと強さを両立した「PLAiR」
  • 「PLAiR」加工例(イメージ)
  • 植物由来の新素材「PLAiR(プレアー)」

植物と空気からできた新素材「PLAiR」の特長

  • しなやかで強く、断熱性や緩衝性を有している
  • 発泡倍率を変えることで、梱包材や緩衝材、各種容器などに広く使用可能
  • カーボンニュートラルかつコンポスタブルなので環境にやさしい(焼却しても大気中の二酸化炭素を増加させず、一定の環境下で水と二酸化炭素に分解する)

詳細は技術情報をご覧ください https://jp.ricoh.com/technology/tech/091_PLAiR

「PLAiR」ロールの主な仕様

品番 PLR-M15-T2-50W80L
材質 ポリ乳酸(PLA)
カラー
発泡倍率 15倍
サイズ 厚さ:2mm
幅:500mm 長さ:80m
  • 「PLAiR」は日本バイオプラスチック協会(JBPA)の「生分解性バイオマスプラマーク(生分解性プラ 登録番号1233)」を取得しています。
  • 一部、シワや穴あきなどが存在する場合があります。
  • 80m以上の長さで出荷いたします。
  • 保管時の注意点:直射日光を避け、水にぬれない冷暗所に保管してください。
  • 価格についてはお問い合わせください。

詳細・お問い合わせ先は製品情報をご覧ください https://industry.ricoh.com/plair/roll

本ニュースリリースに記載されている社名、製品名等は、各社の商号、商標または登録商標です。

| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。