Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

RICOH TotalFlow BatchBuilder V2」を新発売

~多品種・少量印刷の業務効率を向上する商業印刷向けソフトウェア~

2016年12月21日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、プリントオンデマンドの印刷ソリューションを提供する「TotalFlow(トータルフロー)」シリーズの新製品として、商業印刷向けのソフトウェア「RICOH TotalFlow BatchBuilder(バッチビルダー) V2」を2017年2月1日から発売いたします。価格はオープン価格です。

 

   印刷業界では、インターネットを通じて、受注/入稿から、制作、印刷、後加工などを経て納品するWeb to Printの仕組みが普及してきました。また、出版分野を含め、デジタル印刷機の導入によるオンデマンド印刷への対応も進んでいます。このような背景の中、印刷事業者にとっては、小ロット化、短納期化に伴う業務量増加をいかに抑えるかが課題となってきています。

 

   新製品はこうした課題を解決するものです。大量に入ってくる多品種・少量の印刷ジョブを、使用する用紙、後工程の処理方法などの属性によって括り、自動実行させることで作業効率を向上します。

 

   リコーは、商業印刷分野のテクノロジーパートナーとして、この新製品および付随サービスの提供を通じて、お客様にお役立ちしてまいります。

 

RICOH TotalFlow BatchBuilder V2の処理概念図

画像:
                  RICOH TotalFlow BatchBuilder V2の処理概念図

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。