Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

MFPでスキャンした図面をCADデータに自動変換する建設業向けソリューション
「図脳RVコンバータ for imagio」を販売開始
~ 図面を効率的に再活用できるため、業務効率を向上 ~

2009年1月15日
株式会社フォトロン
株式会社リコー

 株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚田眞人)と株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:近藤史朗)は、デジタル複合機(MFP)でスキャンした図面をCADで利用できるベクターデータに自動変換することで、建築・設備業や機械製造業での図面の再利用を効率化するソリューション『図脳RVコンバータ for imagio』を1月19日から販売いたします。

 本ソリューションは、フォトロンのラスター/ベクター高速変換モジュール「図脳RVコンバータ」と、リコーのMFP「imagioシリーズ」を連携させて提供するものです。フォトロンが、リコーの推進する「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発したもので、フォトロンが販売を行うほか、Operius認定商品としてリコーグループの販売会社からも販売します。
「図脳RVコンバータ for imagio」の概要
 『図脳RVコンバータ for imagio』は、imagioのタッチパネル上に表示される「図面の種類」や、青焼き・日焼けなどによる「ノイズ量」、「図面の縮尺」を選びスキャンすると、図面にあわせたパラメータで自動的にベクターデータへの変換を行い、図脳CAD形式や、DXF形式、DWG形式、SXF形式で保存できます。「imagio MP W7140/W5100シリーズ」などの広幅複合機にも対応しており、A4からA0サイズまでの図面に対応します。
 図面をCADデータ化する際のトレース作業負荷を大幅に軽減し、図面の再活用を効率化することで、業務効率を大幅に向上します。
 本連携プログラムをご使用頂く際には、下記製品が必要となります。
  ■下記ソフトウェア(株式会社フォトロン)
    図脳RVコンバータ for imagio 75,000円(税別)
※有償にて導入/指導メニューをご用意しています。
  ■デジタル複合機「imagioシリーズ」の下記対応機種(株式会社リコー)
    imagio MP C5000/C4000/C3300/C2800/C2200
imagio MP W7140/W5100/W4000/W3600/W2400
※その他、imagio カンタン文書登録対応機種
  ■デジタル複合機「imagioシリーズ」のオプション(株式会社リコー)
    imagio カンタン文書登録 タイプA 標準価格78,000円(税別)
imagio VMカード 20,000円(税別)
※imagioの対応機種により、カードタイプは異なります。
 上記の各社製品につきましては、各社ホームページを参照してください。
  図脳RVコンバータについて
株式会社フォトロン ホームページ
  http://www.photron.co.jp/
  デジタル複合機「imagioシリーズ」について
株式会社リコー ホームページ 
http://www.ricoh.co.jp/

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)