Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

データベースの利用状況の把握や一元管理が効率的に行える
ロータスノーツ用のシステム管理ツール
「RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチ」を新発売

2005年1月28日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、IBM社のロータスノーツ用のシステム管理ツールの新製品として、データベースの情報を自動的に収集し、利用状況の把握や一元管理が効率的に行える「RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチ」を開発し、新発売いたします。
新製品は、リコーグループがロータスノーツを運用するなかで開発し、活用しているシステム管理ツールをもとに製品化したものです。データベースの利用状況やファイル容量を管理し、利用頻度が少なくなったデータベースのアーカイブ や削除を行うことで、サーバーリソースを有効に活用できます。また、マイグレーション時に移行対象となるデータベースの選定も容易です。さらに、サーバーの負荷を分散するために、ファイル容量に応じたデータベースの再配置を行うことで、レスポンスの改善やサーバーダウンの回避が可能です。
※デジタル化されたデータを圧縮する技術や方法。より少ない情報量でデータの転送・保存を行う。
製品名 RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチ
標準価格(消費税別) 40万円(1,000データベース以下)から
(価格の詳細は こちらをご参照下さい)
発売日 2005年2月1日
販売数量 50本/年
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  なお、「RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチ」は、各ノーツサーバーのログから各データベースのアクセス数とファイル容量を自動的に収集する「ログ収集DB(Small)」および、サーバーログを集約する「ログ収集DB(Large)」と、データベースの基本情報やアクセス情報、ファイル容量などを管理する「鮮度管理データベース」で構成されています。
    <新製品 RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチの主な特徴>
    1. 各データベースの利用状況を簡単に把握できます。
    データベースへのアクセス数を自動的に収集・集計し、それぞれのデータベースの利用頻度として表示できるため、データベースが有効に活用されているのかを簡単に把握することが可能。
    データベースへのアクセス数が、データベース登録時に設定した「DBアクセス基準」を3ヶ月連続して下回ると見直しフラグが表示され、データベースの見直しなどの督促メールをシステム管理者などに送信。
    利用頻度が少なくなったデータベースのアーカイブや削除を行うことで、サーバーリソースを有効に活用。
    マイグレーション時に移行対象となるデータベースの選定も(利用状況から)容易。
    ※デジタル化されたデータを圧縮する技術や方法。より少ない情報量でデータの転送・保存を行う。

    2. 膨大なデータベースを効率よく一元管理できます。
    データベースの新規登録や使用しなくなったデータベースを削除するための申請フォームとそのワークフロー機能が装備され、申請文書の作成から承認、保存までを効率的に行うことが可能。
    ファイル名、サーバー名など、基本的なデータベース情報を一元管理することで、データベースの検索も容易。

    3. メールデータベース/アプリケーションデータベースのファイル容量の確認も簡単です。
    メールデータベースやアプリケーションデータベースのファイル容量を把握し、容量の見直しなどの依頼メールを送信することが可能。
    サーバーの負荷を分散するために、ファイル容量に応じたデータベースの再配置を行うことで、レスポンスの改善やサーバーダウンの回避が可能。
    <新製品 RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチの価格表>
    (1) パッケージ商品
    1,000DB以下 400,000円
    2,000DB以下 600,000円
    2,001DB以上 1,200,000円
    ※DB数にはメールDB含む
    (2) グレードアップメニュー

    1,000DB以下→2,000DB以下 200,000円
    1,000DB以下→2,001DB以上 800,000円
    2,000DB以下→2,001DB以上 600,000円

    • 上記価格には導入費用・保守費用等は含まれません。
    • 上記は発売時の予定価格となっております。詳しくはお問い合わせ先までご連絡ください。
    <新製品 RGOシステム管理支援ツール DB鮮度リサーチの動作環境>
    ノーツサーバー
    推奨スペックハード/メモリー:Dominoサーバー稼動推奨スペックに準ずる
    OS : Microsoft® Windows NT® Server4.0 SP6a以上、Windows® 2000 Server SP3以上、 Windows Server™ 2003
    ドミノサーバー:Notes R5.0.4以上、Notes 6.0.2以上、Notes 6.5以上
    ※NotesDomino R4.6.3以上(R4.6.7を除く)については動作確認済ですが、動作保証するものではありません。
    クライアント
    OS : Windows98 SE 以上、Windows2000 Professional SP2 以上、
    WindowsXP Professional
    Notesクライアント:Notes R5.0.4以上、Notes 6.0.2以上、Notes 6.5以上

    ※Windows95及びNotesDomino R4.6.3以上(R4.6.7を除く)については動作確認済ですが、動作保証するものではありません。

  • Microsoft、Windows NT、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Lotus Notesは、米国IBM Corporationの米国及びその他の国における商標又は、登録商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。