Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

手軽に使える、プレゼンテーションのWebコンテンツ自動生成ソフト
MPMeisterSlim」を新発売

2005年7月4日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、講演会や勉強会などでのプレゼンテーションの映像と説明用スライド、目次が一体となったWebコンテンツを素早く自動生成できるソフトウエアとして、より簡潔なGUIと、よりお求めやすい価格を実現した「MPMeisterSlim(エムピーマイスタースリム)」を開発し、新発売いたします。
製品名 MPMeisterSlim
標準価格 350,000円(税込み367,500)/1CPUにつき
発売日 2005年7月4日
年間出荷本数 300本
  • *標準価格は、ソフトウエアのみの価格です。保守料金、PCやデジタルビデオカメラなどの機材は含みません。
  • *保守料金は別途頂戴します。(税抜き70,000円/年間、税込み73,500円/年間)
  •  「MPMeister」は、映像・音声情報と電子資料を連携させた分かりやすいWebコンテンツを簡単に作成できるツールとして、2003年4月に発売して以来機能強化を重ね、2004年7月には「V1.3」を発売いたしました。
      新製品の「MPMeisterSlim」は、「MPMeister」の先進機能をより幅広いお客様にご利用いただくために発売するものです。

     具体的には、(1)GUIの操作性向上(使用頻度の高い機能のみの表示など)、(2)一部の機能の制限(RealMedia™コンテンツ作成機能の削除、ビデオカメラのパソコンからの操作機能削除、など)を行った上で、(3)「V1.3」に対して大幅な低価格化(ソフト価格:980,000円→350,000円、税抜き)を実現しました。

     また、導入教育などのサービス提供も新規に用意しております。
    商品、サービス名 内容
    MPMeisterSlimインストール・導入教育 導入時、お客様先等で実施するインストール作業及び約1.5~2時間の操作説明
    MPMeisterSlim導入教育 導入時、お客様先等で実施する約1.5~2時間の操作説明


    ご参考

    <MPMeisterについて>



     「MPMeister」は、講演会や技術発表などのプレゼンテーションにおける話者の映像、音声、説明用スライド、目次が一体となったWebコンテンツをわずか1分程度 (60分程度のプレゼンテーションの場合)で簡単に生成することができるソフトウエアです。
    ※ 条件により異なります。

     「MPMeister」をご利用いただくことにより、プレゼンテーション終了後、すぐにWeb上でその内容を公開したり、CDで配布することが可能です。また、作成コストの大幅削減も実現できます。社内教育、製品紹介などにも最適です。

    コンテンツ作成の仕組みは以下の通り大変容易です。
    1) プレゼンテーションの話者の映像、音声をカメラ(DVカメラ、Webカメラ)を通じて直接パソコンのハードディスクに記録。
    2) 発表時の説明用スライドの切り替えタイミングを自動記録。
    3) 映像データとスライドデータ、スライドの切り替えタイミングをもとに、Webコンテンツを自動生成。その際、
    スライドデータをもとに目次データを自動で生成。
    レイアウト、背景は、豊富に用意したテンプレートから簡単選択。
    コンテンツ生成時にタイトルや発表者名、日時などの情報を自動設定。同時に、概要や著作権表示などコンテンツ管理に必要なデータを入力することも可能な上、コンテンツ管理機能により、蓄積されたコンテンツの閲覧、編集、削除なども容易。

    MPMeisterSlimのコンテンツ画面
    MPMeisterSlimのコンテンツ画面

    • RealMediaはRealNetworks, Inc.の登録商標または商標です。
    • このニュースリリースに記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)