Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

訴求力のあるチラシ作成や物件紹介を簡単に行える低価格の不動産業務支援ソフト
「不動産倶楽部/賃貸・案内書編」「同/売買・案内書編」を新発売

1998年12月8日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、不動産業務支援システム「不動産倶楽部」の新製品として、訴求力のある物件案内書の作成や物件紹介業務を簡単に効率よく行える低価格のソフトウエア「不動産倶楽部/賃貸・案内書編」、「不動産倶楽部/売買・案内書編」を開発し、新発売いたします。
製品名 不動産倶楽部/賃貸・案内書編 不動産倶楽部/売買・案内書編
標準価格 15万円 15万円
発売日 1998年12月10日
販売数量 300本/年間 300本/年間
  • *このニュースリリースに掲載されている価格及び料金には、消費税は含まれておりません。
  •  「不動産倶楽部」は、データベースで一元管理した物件情報および顧客情報を用いて、不動産業における一連の業務を簡単・効率的に行うことが可能な不動産業務支援システムです。1995年8月に賃貸業向けの「不動産倶楽部/賃貸編」(ソフトウエア価格:45万円)を、1996年6月発売には売買業向けの「不動産倶楽部/売買編」(45万円)を発売、さらに「不動産倶楽部/入金管理編」や「不動産倶楽部/レインズ・リンク編」を発売するなどラインアップの拡充やバージョンアップをしてまいりました。

     新製品「不動産倶楽部/賃貸・案内書編」「同/売買・案内書編」は、特にご要望の多かった「物件案内書を簡単に作成したい」「迅速に物件を検索し紹介したい」「低価格でシステムを構築したい」という声にお応えしたもので、「賃貸編」「売買編」それぞれの、物件紹介に関する業務に機能を限定することにより、低価格を実現したソフトウエアです。
    <不動産倶楽部/賃貸・案内書編、同/売買・案内書編の主な特徴>
  • 1.物件の登録、検索がすばやく簡単に行えるため、効率的な物件紹介が可能です。
      • 所定の項目に入力するだけの簡単な操作で物件登録が可能。
      • 間取り、予算などの希望条件をパソコンに入力するだけで該当物件をすばやく検索。
      • 紹介物件の間取図や写真を画面上に表示することで、効率的な物件紹介を実現。
  • 2.美しく訴求力のある物件案内書を簡単に作成することができます。
      • 物件案内書のベースとなるフォーマットを豊富に搭載。お好みの用紙サイズ、様式タイプを選択し、簡単に案内書を作成することが可能。あらかじめ登録されているものに加え、オリジナルデザインの案内書を作成することも可能。
      • 案内書に記載する物件情報は登録された物件データベースから自動的に転記。
      • デジタルカメラやスキャナーなどを用い、写真などのイメージデータを簡単に取り込むことが可能。
      • 地図や間取図は用意されたパーツを組み合わせることで容易に作成可能。
  • 3.「レインズ」の物件情報を簡単にデータベースに取り込むことが可能です。
      • 「不動産倶楽部/レインズ・リンク編」(標準価格:48,000円)とあわせてご利用いただくことにより、不動産流通機構が推奨する不動産情報流通システム「レインズ」の物件情報をレインズ通信ソフトで検索して取り込み、加工してご活用いただけます。
        • レインズ通信ソフトは、日立製「HOME REINS 32」を推奨。
  • 同時発売する「不動産倶楽部/賃貸G.UP編」「不動産倶楽部/売買G.UP編」(標準価格:各30万円)を、各案内書編に追加することにより、物件の案内書作成から紹介までの業務に加え、契約、管理などの業務にも対応したフルバージョン「不動産倶楽部/賃貸編」「不動産倶楽部/売買編」へのグレードアップが可能です。
  • *このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。