Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

グループでのスケジュール管理が容易におこなえるExchange用アドオンソフト
「Active Schedule」を新発売

1998年9月21日
株式会社リコー

株式会社リコーは、マイクロソフト社の「Microsoft Exchange」用アドオンソフトウエアの新製品として、グループでのスケジュールの一元管理が容易におこなえる上、Outlookの予定表・メール・会議計画などの機能との緊密な連携を実現した高機能グループスケジューラー「Active Schedule」を新発売いたします。
製品名 Active Schedule (アクティブスケジュール)
標準価格 10クライアントパック:98,000円
25クライアントパック:198,000円
50クライアントパック:350,000円
発売日 1998年10月上旬
販売本数 1,000本/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません
  • リコーは、「Microsoft Exchange」をベースに、パソコンネットワークの構築に必要なハード、ソフト、サポートをオールインワンにしたキット商品を、従業員規模300人以下の中小規模事業所を中心に販売しております。
     新製品「Active Schedule」は、その一環として発売するグループスケジューラーソフトで、Exchangeとの優れた親和性を実現しており、Outlookのメニューバーから起動するなどOutlookと違和感のないインターフェースを採用しております。リコーでは、今後もExchange用のアドオンソフトウエアを充実させることにより、機能の拡充をすすめ、中小規模事業所における情報化・ネットワーク化の推進を支援してまいります。
    <Active Scheduleの主な特徴>
  • 1.グループでの一覧表示ができるうえ、予定を直接入力することが可能です。
      • Outlookで各個人ごとに入力した予定をグループ毎に一覧表示することが可能。
      • 一覧表示画面からは、自分の予定だけでなく、他のメンバーの予定も直接入力することが可能。他のメンバーの予定を入力した場合は、自動的にメールを送信し確認。
      • 色分けによる移動時間の表示や直行直帰の表示が可能なため、確実なスケジュール管理を実現。
  • 2.Outlookの機能と緊密な連携を実現しています。
      • Outlookの機能である個人予定表の表示や会議計画を一覧表示画面から行うことが可能。よりスムーズな操作を実現。
  • Active Scheduleの画面
    Active Scheduleの画面
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。