Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

図面の修正、加工が簡単に行えるイメージ編集ソフト
「ピュアドロー」を新発売

1998年7月2日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長:桜井正光)は、スキャナーで読み込んだ図面を簡単に修正、加工ができるイメージ編集ソフト「ピュアドロー」を開発し、新発売いたします。
製品名 ピュアドロー
標準価格 330,000円
発売日 1998年7月24日
販売本数 1,000本/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 新製品「ピュアドロー」は、水道・電気などの設備業様や土木業様、建築業様向けのソフトで、CADまでは必要としないが、元請からの図面を一部修正したり、配管や配線などを業務に応じて書き加えたりしたい、というニーズにお応えするものです。
     「ピュアドロー」をご利用いただくことにより、CADの専門知識がなくても、お手許の図面をスキャナーで読み込んで、マウスを中心とした手書き感覚の操作で図面の修正・加工が簡単に行えます。
    <ピュアドローの主な特徴>

    1. 1.よく使うイメージデータを登録し、簡単に呼び出して貼りつけることができます。
        • よく使うシンボル(下水升、コンセント、電気スイッチ、トイレ、蛍光灯などの記号)のイメージデータを登録することが可能。
        • 登録したイメージは、簡単に呼び出して図面に貼りつけることが可能。
    2. 2.縮尺や傾きの補正が容易です。
        • 図面の任意の箇所を指定し、原寸を入力するだけで縮尺を自動計算。さらに、ご希望の縮尺を指定するだけで、例えば1/90の図面から1/100の図面を得ることが容易に可能。
        • 傾いて読み込んでしまった図面を、本来水平であるべき基準線の始点と終点を指定することで簡単に補正可能。
    3. 3.A1サイズまでの図面を扱うことができます。
    4. 4.充実した図形描画機能、清書機能を備えています。
        • 図形描画機能は、直線、連続線、四角形、円、楕円、円弧、多角形、フリーハンドを装備。
        • 清書機能は、ノイズ除去、消しゴム、矩形内消去、文字入力が可能。文字は、Windows上のフォントをすべて利用可能。
    5. 5.デジタル複合機「イマジオ」やプリンター「イプシオ」など多彩な入出力機器を用意しています。
        • スキャナー/プリンターとして「イマジオ」を利用可能。(イマジオでA1もしくはA2図面を入力する際は、別売りの分割入力システムが必要)
        • 「イプシオカラー」や「イプシオジェット」などのカラープリンターをご利用いただくことで、カラー出力も可能。