Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、中堅・中小企業様向けのネットワークソリューションとして
「Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0」を採用

1998年2月12日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長:桜井正光)は、中堅・中小企業様向けのネットワークソリューションとして、マイクロソフト社が発売する「Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0(以下 SBS)」を採用し、3月13日から販売開始いたします。
SBSは、中小企業様におけるネットワークインフラの構築に必要なソフトウエア製品群をパッケージ化したものです。具体的には、WindowsNT Server、Exchange Server、SQL Server、Proxy Server、Internet Information Serverを含んでおり、低価格のPCサーバーで利用することができます。
リコーが採用を決めたのは、SBSの特徴である「必要な機能を統合して提供」「運用管理のしやすさ」「低コスト」という点が、リコーが提供する「RICOH Solution Network Kit」と共通であるためです。「RICOH Solution Network Kit」は、社内ネットワーク管理の専任スタッフを置きにくい中堅・中小企業様向けに、パソコンネットワークの構築に必要なハード、ソフト、サポートをオールインワンにキット化したもので、グループウエアには「Microsoft Exchange」を採用しています。
リコーでは、SBSを単体としてだけでなく、「RICOH Solution Network Kit」の一部としても販売してまいります。
<SBS対応のアプリケーションとして、リコーが販売する予定の商品>
  • 1.Microsoft Exchange Server対応の「リコーオリジナルテンプレート」
      • グループウエアのリコー社内での活用およびお客様への販売によるノウハウを活かしたオリジナルのテンプレート集を用意。すぐに業務に活用していただくことが可能。
      • テンプレートの内容…掲示板、フォーラム、簡易文書フォルダー、Q&Aフォルダー、 グループスケジュール、共有連絡先、伝言メモ
  • 2.業務アプリケーションとして、Microsoft SQL Serverを採用している「販売管理NT Expand」「財務管理NT」「給与管理NT」の基幹業務ソフト
  • 3.オービックビジネスコンサルタント社の「TOP奉行シリーズ」、ピーシーエー社の「PCA業務ソフトシリーズ」など、協業するソフトハウスの製品

    *上記商品は、既に販売しておりますが、SBSと組み合わせた販売については、動作確認テスト後、順次開始する予定です。

  • <販売・サポート体制>
  • 1.販売
      • 全国のリコーグループ販売会社
  • 2.技術サポート
      • 全国の「ネットワークソリューションセンター」(現在4ヵ所、98年4月から7ヵ所)
  • 3.ユーザー運用サービス
      • 「TOSS」センターにてサービスメニュー(98年4月からスタート)
  • 4.今後の計画
      • リコーキットインセンターでの「インストール」サービスも行う予定(時期未定)
  • このニュースリリースに掲載されている会社名および商品名は、各社の商標もしくは登録商標です。