Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、建設業向け見積書作成システム2商品を新発売
・上下水道工事向けの「Dokanくん for Windows」
・住宅の増改築工事向けの「ハウスドクター for Windows」

1997年12月16日
株式会社リコー

  株式会社リコー(社長:桜井正光)は、建設業向けの見積書作成システムとして、(1)屋外の上下水道工事に特化した「Dokanくん for Windows」と、(2)工務店における増改築工事専用の「ハウスドクター for Windows」を新発売いたします。
製品名 Dokanくん for Windows ハウスドクター for Windows
標準価格(消費税別) 55万円 30万円
発売日 1997年12月25日
販売数量 200システム/年間 100システム/年間
  • 本製品群は、株式会社ビジネス・ワンが開発したものをリコーが独占販売するものです。
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 新製品「Dokanくん for Windows」は、公共工事の中でも上下水道工事に特化することにより、従来の土木積算システムに比べ、約70%の低価格化を実現しています。また、リコーが販売する屋内の管工事用見積りシステム「流太郎」とあわせてご利用いただくことにより、水道工事会社の見積り業務を幅広くカバーすることができます。
    一方、新製品「ハウスドクター for Windows」は、唯一、部屋別見積りに対応した住宅・マンション増改築工事専用の見積りソフトとして、Windows95への対応を実現したものです。従来のDOS版に比べ、使い勝手と機能の向上を実現しました。
    両製品とも、見積書フォームの読み込み、見積書の印刷用のスキャナー/プリンターとして、デジタル複合機「イマジオ」を組み合わせ、拡販してまいります。
    <Dokanくん for Windowsの主な特徴>

  • 1.公共工事の上下水道工事に特化することにより、低価格を実現しました。
      • 従来の公共工事全般(上下水道、建設、港湾、造園など)を対象とした見積りシステムに比べ、約70%の低価格化を実現。
  • 2.建設物価調査会の歩掛データ、単価データを数多く搭載し、検索も容易です。
      • 厚生省簡易水道(開削工事)、日本下水道協会(下水道開削工事)、一般土木(土工、コンクリート工、舗装工、取り壊し工)に関する歩掛(単位仕事量に対する労務者数、および機械の稼動量)データを約6,500件搭載。
      • 各種水道管などの材料費や掘削機械、クレーンなどの機材使用費の単価データを約42,000件搭載。
      • 自社マスターデータとして、約80,000件登録可能。
      • これらのデータをキーワード入力により容易に検索することが可能。
  • 3.見積書のフォームを自由に編集することができます。
      • 予め用意した見積書フォームに加え、任意のフォームを自由に編集可能。
      • デジタル複合機「イマジオ」などのスキャナーで読み取った任意の見積書フォームを画面上で確認しながら、最適な位置にデータを入力し、印刷することも可能。
  • 4.作成中の見積りデータの構成要素をツリー構造で確認できます。
      • 公共工事特有の複雑な見積りデータの構成要素をきめ細かく確認可能。
  • 5.任意の項目を諸雑費として計算することができます。
      • 代価表(見積り構成要素ごとの見積りデータ表)作成時に、任意の項目を諸雑費として計算することが可能。
  • <ハウスドクター for Windowsの主な特徴>

  • 1.部屋別の見積りが可能な住宅増改築工事専用見積りソフトとして、Windows95に対応しました。
      • Windows95環境による快適な操作を実現。
      • 和室、洋間、台所など、部屋ごとの見積りにより、施主の方にとってわかりやすい見積書を作成可能。
      • 仕上材を表示する内部仕上げ表も作成可能。
  • 2.建設物価調査会の単価データに加え、任意の単価データを約500,000件を登録できます。
      • 住宅工事用の部材名と単価を約9,000件搭載。
      • 任意の単価を約500,000件登録可能。
  • 3.見積書のフォームを自由に編集することができます。
      • 予め用意した見積書フォームに加え、任意のフォームを自由に編集可能。
      • デジタル複合機「イマジオ」などのスキャナーで読み取った任意の見積書フォームを画面上で確認しながら、最適な位置にデータを入力し、印刷することも可能。
  • 4.リフォームの資金計算が可能です。
      • リフォームローンの借入れ、返済に関する計算が可能。
      • 住宅金融公庫、年金融資、財形、銀行などそれぞれの期間に対応し、諸経費の計算も自動。
  • Dokanくん for Windowsの使用環境
      • OS:Windows95
      • HD容量:25MB以上
      • メモリー:16MB以上
      • 表示装置:800×600
  • ハウスドクター for Windowsの使用環境
      • OS:Windows95
      • HD容量:25MB以上
      • メモリー:16MB以上
      • 表示装置:800×600
  • *このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。