Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

イラストや表入りの印刷物からホームページを作成できる日英活字OCRソフト
「読取物語 EX for Windows95/NT V2.5」を新発売

1997年5月9日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、日本語と英語に対応したバイリンガル活字OCR(光学的文字読取り)ソフトウエアとして、イラストや表入りの印刷物にOCR処理を実行した上で、自動的にインターネット/イントラネットのホームページのデータ形式であるHTMLファイルへの出力を可能にした「読取物語 EX for Windows95/NT V2.5」を開発し、新発売いたします。
製品名 読取物語 EX for Windows95/NT V2.5
標準価格(消費税別) 49,800円
発売日 1997年6月11日
販売数量 1万本/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「読取物語 EX for Windows95/NT V2.5」は、レイアウトや表、罫線も認識できる日英活字OCRソフト「読取物語 EX for Windows95 V2」(1996年6月発売、価格:49,800円)にHTMLファイルへの出力機能を搭載したものです。
     また、OCRエンジンを強化し、認識できる文字や記号の追加や、縦書き文の中にある横書き数字の認識を実現するなど、数々の機能向上を図っています 。
    <読取物語 EX for Windows95/NT V2.5の主な特徴>
  • 1.HTML形式の出力を実現しました。
      • OCR処理した文書を、インターネット/イントラネットのホームページのデータ形式である、HTML形式のファイルで出力可能。
      • 30ページまでを1つの文書としてHTMLファイルに変換可能。
      • 過去の社内文書やマニュアルなどの印刷物を、容易にホームページデータにして、社内外で公開することも可能。読取物語ならではの優れたレイアウト・表認識機能とあわせてご利用いただくことにより、イラストや表入りの文書も自動的にホームページデータに。
  • 2.OCRエンジンを強化しました。
    • (1)認識できる文字、記号の種類を拡大し、合計4,436種類に。
      • ●JIS第1水準文字に加え、第2水準文字にも対応。
      • ●さらに、認識できる記号を144種類追加し、合計231種類に。
    • (2)縦書き文書の中の横書き数字の認識を実現。
    • (3)認識できる文字サイズの範囲を6~60ポイント(従来は7~30ポイント)に拡大。
    • (4)英数字の認識精度を向上し、誤認率を3割低減。
    • (5)領域識別部にシングルカラムモードを追加し、段組のない文書の認識精度を向上。
    • (6)傾き補正機能と点線の罫線の認識精度を向上。
  • 3.対応OSにWindowsNT4.0ワークステーションを追加しました。(WindowsNT3.51では動作しません)
  • 4.ノイズ除去機能を強化しました。
      • 除去できるノイズの大きさを、3、5、10ドットから選択可能に。
  • 5.任意の設定により、前処理を自動化することができます。
      • 自動処理の際、イメージの回転や傾き補正、ノイズ除去などの認識時の前処理を設定しておくことが可能。
  • <主な仕様>
    文字認識 認識対象文字
    日本語 英字・数字・記号・カタカナ・ひらがな・漢字の全角、
    及び英字・数字の半角(JIS第1水準および第2水準標準搭載+記号等計4,436文字、文字種ユーザー登録可能)
    英語  英字・数字・記号等
    対応書体/サイズ 日本語  明朝・ゴシック/ 6~60ポイント(400dpi時 : 2.0~20mm角)
    英語  マルチフォント/6~64ポイント(300dpi時)
    文書形式
    縦書き・横書き(自動識別時は行方向一様),表,イメージ,複数段組み対応
    書体/サイズ混在文書対応,自動領域識別,表処理
    認識精度 99%以上 (当社原稿)
    認識速度 約90CPS、1分間約5,400文字 (Pentium100MHz、高速認識モード使用時) *1
    パターン辞書 文字パターンの登録/削除機能 , ユーザー登録文字パターンの検索 , 文字切り出し領域の編集/登録機能 , 修正文字の一括登録
    言語辞書 約100,000語 (ユーザー登録可能)
    入力原稿サイズ 最大A3 (400dpiモノクロ2値)
    処理可能領域サイズ 最大A4 (400dpiモノクロ2値)
    イメージデータ解像度 日本語:400dpi (300dpi以上)を推奨、
    英語:300dpi (200dpi以上)を推奨
    入力ファイル形式 BMP , TIFF(モノクロ2値非圧縮・MMR)
    出力ファイル形式
    イメージ BMP , TIFF(モノクロ2値非圧縮・MMR)
    認識結果 TXT , ワードファイル(RTF) *2 , 一太郎ファイル(JBW) *3 ,EXCEL形式 (XLS) , CSV , SYLK , タブ区切り , カンマ区切り ,HTML
    イメージ編集機能 傾き修正 , 回転 (90 text contents
    /180 text contents
    ) , 網掛け除去 , 白黒反転 , ケイ線描画 , 消しゴム , ノイズ除去
    認識結果の編集 キーボードでの候補文字表示/選択 , テキストウィンドウに1行分のイメージを表示 , 確かでない文字の検索/編集 , 文字列の検索/置換
    連続処理 999枚 *4
    音声合成 読み上げ機能 認識結果の読み上げ , 読み上げ速度・声の種類・句読点読み等の設定
    言語辞書 約100,000語
    再生レート 11.025kHz
    PCMフォーム 8ビット
    サウンド出力 モノラル
    動作環境 対応パソコン Microsoft Windows95/NT4.0ワークステーション(日本語版)が動作するパソコン
    メモリー 12MB以上(16MB以上を推奨)
    ハードディスク 空きエリア20MB以上を推奨
    OS Microsoft Windows95(日本語版)、同NT4.0ワークステーション
    サウンドボード *5 サウンドブラスター、または互換性を持つサウンドボード
    サウンドドライバー *5 WindowsのMCIをサポートするサウンドドライバー
    対応スキャナー RICOH製 IMAGIO MF160/同MF-P/IS50
    EPSON製 GT-5000/同6000/同6500/同8000/同8500/同9000/同9500/同2000
    HP製 SacnJet text contents
    cx/同3c/同4c
    Canon製 IX-4015/同4025、CanoScan300/同600
    SHARP製 JX-250/同330
    NEC製 IN7000シリーズ
    RIOS製 RI-400/同600/同80
    Nikon製SCANTOUCH
    その他TWAIN対応スキャナー *6
    *1 CPU等の環境により認識速度は変わります。
    *2 ワードファイル(RTF) : MS-Word V.5.0以上
    *3 一太郎ファイル(JBW) : 一太郎V6.3以上
    *4 使用するハードウェアの環境や、読み込ませる原稿の内容によって、自動処理可能枚数は異なります。
    *5 音声合成機能インストール時に必要となります。
    *6 その他TWAINスキャナ及びWindowsNT4.0で動くスキャナーについては事前にお問い合わせください。