Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、Windows95/NT対応のバイリンガル音声合成ソフト
雄弁家 for Windows95 Ver.2.0を新発売

1997年4月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、Windows95およびNTに対応した音声合成ソフトとして、日本語と英語のバイリンガル読み上げが可能な「雄弁家 for Windows95 Ver.2.0」を開発し、新発売いたします。
製品名 雄弁家 for Windows95 Ver.2.0
標準価格(消費税別) 8,500円
発売日 1997年5月15日
月販数量 1,000本
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 供給形態は、CD-ROMとなります
  • 音声認識ソフト「言ったらホイtext contents
    」とブラウザ読み上げソフト「おしゃべりさーふぁー」を同梱しています。
  • 「言ったらホイtext contents
    」をご使用の際は、別途マイクロフォンが必要です。
  • 新製品「雄弁家 for Windows95 Ver.2.0」は、パソコンに入力された漢字かな混じりの日本語文書データを合成音声データに変換し、音声として出力できるソフトウエアです。
     従来の「雄弁家 for Windows」の優れた日本語読み上げ機能をベースに、「雄弁家 for Macintosh」でご好評いただいたバイリンガル機能、さらに、MS WordとMS Excel上に組み込んでお使いいただけるアドイン機能などを新たに加え、使いやすさを向上いたしました。
    <雄弁家 for Windows95 Ver.2.0の主な特徴>
  • 1.日本語と英語の2ヵ国語に対応したバイリンガル音声合成ソフトです。
      • リコー独自開発の音声合成アルゴリズムにより、高品質の日本語音声を生成。
      • 英文を英語のネイティブ発音で読み上げることも可能。
      • 漢字・かな・英文混じりの文章に対応したバイリンガルを実現。
  • 2.WordとExcelに組み込んでお使いいただけるアドイン機能を搭載しました。
      • MS WordとMS Excel上で、それぞれの一機能として「雄弁家」の読み上げ機能を利用可能。
      • 従来と同様に、Windows上で編集した日本語のテキストデータやテキストファイルを読み上げたり、クリップボードを経由して、様々なアプリケーション上の日本語文書を読み上げることも可能。
      • MS Office95/97に対応。
  • 3.辞書を強化し、より正確な読み上げを実現しています。
      • 約10万語(従来は6万語)のアクセント付き辞書を用いた日本語処理に加え、学習機能、単語登録機能により、正確な読みを実現。
  • 4.より快適に使用するための機能を充実しました。
      • カーソルで指定した部分からの読み上げや、指定部分の繰り返し読み上げが可能に。
      • オンラインマニュアルを新たに搭載。
  • 5.リコー独自の音声認識ソフトとブラウザ読み上げソフトを同梱しました。
      • 高性能の音声認識ソフト「言ったらホイ!」により、音声によるコマンド操作が可能。
      • ブラウザ読み上げソフト「おしゃべりさーふぁー」により、Netscape Navigator上でインターネットのホームページを読み上げることが可能。
  • <雄弁家 for Windows95 Ver.2.0の主な仕様>
    ■動作環境
    対応パソコン Sound Blasterまたは互換性をもつサウンドボードを搭載したMS Windows 95及びWindowsNT4.0以上の動作するパソコン
    対応OS Windows95及びWindowsNT4.0以上
    必要メモリ 約16MB以上(Windows95の場合)、約24MB以上(WindowsNT4.0の場合)
    必要空きHDD 約6MB以上
    供給形態 CD-ROM 1枚
    再生レート 11.025kHz
    サウンド出力 ステレオ/モノラル
    ■機能
    1.雄弁家 V2
    読み上げ機能 テキストファイル読み上げ、クリップボード読み上げ、WAVEファイルの再生
    声の種類  3種類(日本語読み時)・・・男性、女性、ロボット
    4種類(英語読み時)・・・・・男性3種類、女性1種類
    読み上げ設定  英語は英語読みとアルファベット読みの2種類
    日本語部分 アクセントの強弱、スピードの設定、声の高低、記号読みの設定、数字読み(自動読み、棒読み)、大文字小文字の区別
    英語部分 スピードの調整、声の高低
    その他  読み上げ辞書語数 約10万語
    2.おしゃべりさーふぁー
    読み上げ機能 Netscape Navigator上のHTMLファイルの読み上げ
    声の種類 3種類(男性、女性、ロボット)
    読み上げ設定  アクセントの強弱、スピードの調節、声の高低、 数字読み(自動読み、棒読み)、記号読みの設定、 大文字小文字の区別、英単語読み(ローマ字読み風)
    3.言ったらホイ!
    キーエミュレーション機能 音声によるキーボード操作が可能
    エミュレーション機能は、カスタマイズ可能
    ワードスポッティング機能 前後の不要な語を消し、必要な用語だけを抽出
    その他 音声登録は一度行うだけで、即座に音声認識スタート
    タスクトレイへの格納機能