Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、ネットワークスキャナーのラインアップを7機種に拡充

2003年11月5日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3判対応のネットワークカラースキャナー
(標準価格398,000円) と、スキャナー用のオプション
(標準価格94,800円)を開発し、11月17日に新発売いたします。

 新製品「IPSiO SCAN 3600DC」は、「IPSiO SCAN 3000DC」(2001年1月発売、標準価格398,000円)の後継機として発売するものです。
 また新製品「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」は既発売のスキャナー6機種「IS220DC」「IS225DC」「IS330DC EX」「IS450 EX」「IS450D EX」「IS450E EX」に対応したオプションで、これを装着することにより、ネットワークスキャナーとして活用できます。

 新製品の発売により、リコーのネットワークスキャナーのラインアップは大幅に強化され、コンパクトなA4カラーモデルや高速A3モノクロモデルなど、7機種に拡充されます。

 これらのネットワークスキャナーは、「スキャン to フォルダー」機能や「スキャン to E-Mail」機能が可能なため、紙文書の電子化をより一層手軽に行えます。
 さらに、デジタルネットワーク融合機「imagio Neoシリーズ」と組み合わせることで、お客様のさまざまなニーズに対応した最適なご提案をしてまいります。