Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

SCSIスキャナーに装着することでネットワーク接続を実現するオプション
「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」 を新発売

2003年11月5日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、スキャナーのオプション「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」を開発し、新発売いたします。
 新製品「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」をスキャナーに装着することで、ネットワークスキャナーとして活用できます。また、「スキャン to フォルダー」や「スキャン to E-Mail」など多彩な機能により、紙文書の電子化がより一層手軽に行えます。
 「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」は、既発売のスキャナー6機種「IS220DC」「IS225DC」「IS330DC EX」「IS450 EX」「IS450D EX」「IS450E EX」に対応しており、ネットワークスキャナーのラインアップが大幅に強化されます。
製品名 IPSiO SCAN BOX TYPE X1
標準価格 94,800円
発売日 2003年11月17日
月販台数 500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  特にリコーでは、シートスルータイプのA4判対応カラースキャナー「IS220DC」や、ブック原稿読み取りも可能なA4判対応カラースキャナー「IS225DC」(いずれも2003年4月発売)と、「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」、専用テーブル、ケーブルを組み合わせたシステムを、それぞれ「IPSiO SCAN SYSTEM 220DC」(構成価格:250,800円)、「IPSiO SCAN SYSTEM 225DC」(構成価格:353,800円)としてご提案してまいります。

     コンパクトなネットワークスキャナーとして、金融/医療/流通/行政などのサービス窓口における帳票の分散入力業務をはじめ、さまざまな用途でより一層手軽にご活用いただくことが可能になります。
    <IPSiO SCAN BOX TYPE X1の主な特徴>
    「IPSiO SCAN BOX TYPE X1」を対応するSCSIスキャナーに装着することで以下の機能が活用できます。

    1. 「スキャン to フォルダー機能」により、紙文書の電子化がより一層手軽に行えます。
    「スキャン to フォルダー」機能により、コピー感覚の簡単な操作で紙文書を読み取り、 ネットワーク上のWindows共有フォルダーに直接保存できます。専用のサーバーやソフトは不要なため、 紙文書の電子化を手軽に行うことが可能。
    また、読み取ったデータをFTPサーバーに送信し、保存することも可能。

    2. 「スキャン to E-Mail機能」により、紙文書を直接電子メールで送信できます。
    IPSiO SCAN本体のタッチパネル操作だけで、スキャンした紙文書を電子メールの添付文書 として直接送信する「スキャン to E-Mail」が可能。
    ※添付ファイルの形式はTIFF、JPEG、PDF形式から選択

    遠隔地や複数宛先へのファクス送信業務を電子メールに置き換えることで、通信費を大幅に削減 ※通信費固定の常時接続や既存のメール環境を使用した場合。

    3. 「Ridoc Document System」との連携で、高度な文書管理システムが構築できます。
    同梱の配信ユーティリティ「Ridoc Document Router Lt」と「Ridoc Desk Lt」により、スキャンしたデータをネットワーク上のパソコンに配信し、クライアントによる閲覧や個人文書管理が可能。※配信サーバーの設置が必要

    文書管理ソフト「Ridoc Document Server」「Ridoc Document Server Pro」や配信ソフト「Ridoc Document Router」との連携により、お客様の業務にあわせた高度な文書管理システムの構築が可能。※別売

    4. ネットワークTWAINドライバーを標準搭載。ネットワーク環境で共有が可能です。
    ネットワークTWAINドライバーを同梱。ネットワークのダイレクト接続が可能なため、各クライアントのTWAIN対応ソフトから直接読み取りが可能。

    5. 無線LANに対応します。
    高速インターフェースの10BASE-T/100BASE-TXを標準搭載。
    新たにIEEE802.11bに準拠した内蔵型無線LANカードにオプションで対応 。ケーブルなしのすっきりとしたスキャニング環境の構築が可能。
    • 近日対応予定
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IPSiO SCAN SYSTEM 220DC
    IPSiO SCAN SYSTEM 220DC