Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

片面55枚/分、両面86ページ/分の世界最高速読み取りを実現したフラットベッドスキャナー
「リコー イメージスキャナー IS450D」など、3機種を新発売

1999年3月9日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3対応フラットベッドスキャナーの新製品として、毎分片面55枚※の高速読み取りを実現した「リコー イメージスキャナー IS450シリーズ」3機種を開発し、新発売いたします。
 新製品は、(1)同時両面読み取り機能により、毎分86ページ※の高速両面読み取りが可能な「リコー イメージスキャナー IS450D」、(2)読み取った原稿に英数字や記号を印字するエンドーサ機能を標準搭載した「リコー イメージスキャナー IS450E」、(3)ベーシックモデルの「リコー イメージスキャナー IS450」の3機種です。
製品名 リコー イメージスキャナー
IS450D
リコー イメージスキャナー
IS450E
リコー イメージスキャナー
IS450
標準価格 オープン価格
発売日 1999年3月10日
発売地域 首都圏から順次全国展開
販売台数 1,000台/年
  • *読み取り速度は、A4サイズ、200dpi、2値読み取りでADF(自動原稿送り装置)を使用した場合の、2枚目以降の読み取り速度。
  • <リコー イメージスキャナー IS450シリーズの主な特徴>
  • 1.フラットベッドスキャナーとして最速の片面55枚/分、両面86ページ/分の高速読み取りを実現しました。
      • 毎分片面55枚の高速読み取りを実現。さまざまな業務での書類や伝票など、帳票類のイメージ入力作業を効率化。
      • 「リコー イメージスキャナー IS450D」の場合、毎分86ページの同時両面読み取りが可能。入力業務の生産性を向上。
  • 2.読み取った原稿に印字をするエンドーサ機能※により、確実な作業を実現します。
      • ADF(自動原稿送り装置)で読み取った原稿に、英数字や記号を印字するエンドーサ機能に対応。
        ※IS450Eは、標準装備。IS450D/IS450はオプションのエンドーサユニット装着時。
      • 読み取り確認のスタンプ印字をすることにより、原稿が読み取り済みかを確認したり、読み取ったデータを原稿と照合する場合に便利。基幹業務などの大量帳票の読み取り時も確実な作業を実現
  • 3.リコー独自のTwainドライバーにより、多彩な機能を実現しました。
      • 「マニュアルスキャン機能」により、本体のスタートボタンを押して読み取りを開始することが可能。ブック原稿の読み取り時やADFに原稿をつぎ足して大量に読み取る時に便利。
      • 原稿が傾いて読み取られた場合に、文字列などが水平になるように自動補正する「傾き自動補正」が可能。
      • 「自動サイズ検知」が可能。不定形同サイズの原稿や、サイズ混載時でも自動的にサイズを検知。
        • オプションの画像プロセッシングユニット装着時
  • 4.省エネルギー、省スペースを実現しました。
      • 低電力モードの搭載により、国際エネルギースター計画の基準に適合。15分間未使用の場合は、自動的に低電力モードとなり、消費電力を9W以下に低減。
      • トレイなどの出っ張りがないうえ、ケーブル類も壁面に出さない「ウィングレス3面壁ピタ設計」により、省スペースを実現。通常の操作はすべて前面から行えるため本体の左右や背面の空きスペースが不要。
  • 5.全国338拠点のサービス網による安心のサポート体制です。
      • スキャナーのサポート体制としては最大規模の、全国338拠点のサービス網によるサポートを実現。万一の故障時のオンサイト修理などに対応。
  • リコー イメージスキャナー IS450D
    リコー イメージスキャナー IS450D