Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

コンパクトかつスタイリッシュなデザインと高生産性を両立したA4カラーレーザープリンター
IPSiO SP C220」を新発売

2007年12月13日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、A4カラーレーザープリンターの新製品として、モノクロ機なみのコンパクト設計とスタイリッシュなデザインを採用しながら、カラー/モノクロともに毎分16枚(A4縦送り)の高生産性を実現した「IPSiO SP C220」を開発し、新発売いたします。
 SOHOなどの小規模オフィスや店舗窓口など、スペースが限られた場所でも使用できる高性能なカラーレーザープリンターとして、また、オフィスのデスクサイドやスモールワークグループでの共有プリンターとして、さまざまなシーンでご活用いただけます。
製品名 IPSiO SP C220
標準価格 オープン価格
発売日 2008年1月17日
月販台数 1,500台
  • * このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「IPSiO SP C220」は、近年急速に拡大しているローエンド(小型・低価格/スモールワークグループ向け)カラープリンター市場に向けて開発体制を強化した「大阪開発センター」による第一弾の製品となります。リコーでは今後もコンパクトかつ高性能なA4カラープリンターのラインアップを強化してまいります。
    <新製品 IPSiO SP C220の主な特徴>
    1. モノクロ機並みのコンパクト設計とスタイリッシュなデザインを採用しました。
      トナーカートリッジを小型化したうえ、4色のトナーカートリッジを配置する間隔を縮小した新開発の水平型4連タンデム方式エンジンの採用により、本体寸法は400(W)×450(D)×320(H)mmと、モノクロ機並みのコンパクト設計を実現。
      丸みを帯びたフォルムで、小ささとスタイリッシュさを強調するデザインを採用。煩雑なコネクタ部を見せないすっきりした背面デザインやコンパクトさを際立たせる2トーンデザインなど、オフィスのインテリアや雰囲気と調和しやすいデザインを実現。
      SOHOなどの小規模オフィスや店舗窓口・バックヤード、さらにオフィスのデスクサイドなど、さまざまなシーンで活用することが可能。またスモールワークグループでの共有プリンターとして活用することも可能。

    2. カラー/モノクロともに毎分16枚(A4縦送り)の高生産性を実現しました。
      連続プリント速度は、カラー/モノクロともに毎分16枚(A4縦送り)と高速。
      中間転写方式を採用し、用紙搬送経路を短縮したことで、ファーストプリントタイムは14秒以下とスピーディ。1枚目から高速に印刷を行うことが可能。

    3. 9,600dpi相当×600dpiの高画質印刷が行えます。
      9,600dpi相当×600dpiの高画質印刷。オイルレストナーの採用により、文字・写真やグラフィックデータを高品位に印刷。
      画像位置の誤差を検出し、補正を行う自動画像位置調整機能を搭載。また、独自のアルゴリズムで倍率補正、スキュー補正も行い高品質を実現。

    4. 使いやすさを追求しています。
      オールインカートリッジの採用により、消耗品交換の手間や管理の負担を軽減。
      トナーカートリッジの交換や用紙の補給や、万が一の紙詰まり処理もマシン前面から操作することが可能。
      本体の各種設定をパソコンから行える専用ユーティリティーソフト「Smart Organizing Monitor」を同梱。
      本体給紙トレイ及び手差しトレイは、60~160g/m2の用紙厚に対応。給紙トレイから郵便はがきや封筒の連続印刷が行えるなど、優れた用紙対応を実現。

    5. 低ランニングコストの実現により、手軽にご導入いただけます。
      フルカラーで1枚約16.4円※1、モノクロも約3.7円※2の低ランニングコスト。
      さらに低コストを実現するトナーセーブモードを搭載。プリンタードライバーの簡単設定で、トナーの使用量を抑えて印刷することができ、カラーの訴求力を活かしながらランニングコストの低減に役立ちます。
    ※1: A4サイズ、カラー各色5%、合計20%チャートを連続印刷した場合
    ※2: モノクロ5%チャートを連続印刷した場合
    IPSiO SP C220
    IPSiO SP C220
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)