Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

厚紙や不定形サイズ、特殊用紙への対応を強化したA3モノクロレーザープリンター
IPSiO SP 6120」「IPSiO SP 6110」「IPSiO SP 6100」を新発売

2006年11月27日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、用紙対応力を強化したA3モノクロレーザープリンターの新製品として、(1)連続印刷速度を毎分35枚(A4横送り)に向上し、二段給紙トレイを標準装備した上位モデル「IPSiO SP 6120」、(2)毎分28枚(A4横送り)のネットワーク標準対応モデル「IPSiO SP 6110」、(3)毎分28枚(A4横送り)の低価格モデル「IPSiO SP 6100」の3機種を開発し、新発売いたします。
 新製品3機種は、216g/m2(180kg)までの厚紙や不定形サイズの用紙、さらに圧着紙やカード型国民健康保険被保険者証(国保カード)などの特殊紙への対応など、用紙対応力を大幅に強化しています。一般オフィスはもちろん、自治体や医療機関、流通業など、さまざまな業種業務向けプリンターとしても幅広くご提案してまいります。
製品名 IPSiO SP 6120 IPSiO SP 6110 IPSiO SP 6100
標準価格(消費税別) 128,000円 89,800円 79,800円
ネットワーク機能 標準 標準 なし
連続印刷速度 毎分35枚(A4横送り) 毎分28枚(A4横送り) 毎分28枚(A4横送り)
発売日 2006年12月7日
月販台数 6,000台
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO SP 6120 / SP 6110 / SP 6100の主な特長>
    1. 用紙対応力を強化しており、さまざまな業種・業務で活用できます。
      用紙対応力を大幅に強化※1。標準トレイから最大216g/m2の厚紙や、幅90~297mm、長さ148~432mmの不定形サイズ紙の給紙に対応。
      はがきなどの厚紙を大量給紙できるため、ダイレクトメールの印刷業務を効率化。また、自治体で行なう国保カード※2の発行業務にも対応。
      自治体の納税通知書や請求書などで利用する圧着紙※2に対応。コンビニエンスストアでの料金徴収などに利用するバーコード「UCC/ EAN-128」※3の印刷にも対応しており、さまざまな業種業務向けプリンターとして威力を発揮。
      新たに特殊紙登録機能に対応。プリンタードライバー上にユーザー任意の紙種設定を登録可能。最適な印刷条件の設定を容易に行なうことが可能。
    ※1 従来機は最大105g/m2まで。またサイズは幅182~297mm、長さ148~432mmに対応。
    ※2 弊社で通紙確認した指定用紙のみ対応。印刷に関しては一部制約があります。
    ※3 出力にはユーティリティによる設定が必要となります。詳細はホームページで確認ください。
    http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/utility/ucc_ean128/

    2. 優れたコストパフォーマンスを実現しています。
      「IPSiO SP 6120」は、連続印刷速度を毎分35枚(A4横送り)に向上※4。250枚給紙トレイや手差しトレイ(100枚給紙)に加え、新たに150枚の給紙トレイを標準装備。標準で3ウェイ、500枚給紙を実現し、生産性を向上しながら、本体標準価格を128,000円に低価格化。
      「IPSiO SP 6110」は、毎分28枚(A4横送り)の連続印刷が可能ながら、従来機※5と比べ大幅な低価格化した本体標準価格89,800円を実現。
      「IPSiO SP 6100」は、本体標準価格79,800円ながら、連続印刷速度を毎分28枚(A4横送り)に向上※6
    ※4 従来機「IPSiO NX860e」は毎分32枚(A4横送り)、標準価格148,000円(消費税別)。標準トレイ(250枚)+手差しトレイ(100枚)の2ウェイ350枚給紙。
    ※5 従来機「IPSiO NX760」は毎分28枚(A4横送り)、標準価格118,000円(消費税別)。
    ※6 従来機「IPSiO NX660S」は毎分22枚(A4横送り)、標準価格79,800円(消費税別)。

    3. 各種セキュリティ機能に対応しました。(SP 6120 / SP 6110)
      「IPSiO SP 6120」「IPSiO SP 6110」は、標準でSSL(暗号化通信)※7によるセキュリティ印刷に対応。クライアントパソコンとプリンター間の通信経路を暗号化することで、印刷データへの不正アクセスを防止。
      「IPSiO SP 6120」「IPSiO SP 6110」は、オプションとして、IPSiO本体のハードディスクに残った残存データを上書き消去する「IPSiO セキュリティカード タイプA」を用意。
      「IPSiO SP 6120」「IPSiO SP 6110」は、プリント時に特別な地紋を埋め込むことで、印刷した紙文書のセキュリティを確保するリコー独自の不正コピーガード機能※8に対応。不正コピー抑止地紋印刷機能にも対応しており、紙文書からの情報漏洩を抑止。
    ※7 SSL印刷への対応は、Ridoc IO Navi、IPP出力時のみ有効
    ※8 販売担当者にご相談のうえ、対応機種や効果をご確認下さい。

    4. 最大120万ページの印刷に対応するなど、高耐久性を発揮します。(SP 6120)
      「IPSiO SP 6120」は、耐久性を最大120万ページに向上※9。高耐久・長寿命設計により、業務プリンターとして大量プリントに対応。
    ※9 従来機「IPSiO NX860e」は最大100万ページ。また、「SP 6110」は最大60万ページ、「SP 6100」は最大30万ページ
    IPSiO SP 6120
    IPSiO SP 6120
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Adobe, PostScriptは米国及びその他の国におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。