Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

高速・高生産性を発揮するA3モノクロレーザープリンター4モデルを新発売
(1)毎分75枚(A4横送り)の「IPSiO SP 9100Pro」 「IPSiO SP 9100M Pro
(2)毎分45枚(A4横送り)の「IPSiO SP 8100」 「IPSiO SP 8100M

2006年8月8日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、高速・高生産性を実現したA3モノクロレーザープリンターの新製品として、(1)毎分75枚(A4横送り)の連続印刷が可能な「IPSiO SP 9100Pro」「IPSiO SP 9100M Pro」、(2)毎分45枚(A4横送り)の連続印刷が可能な「IPSiO SP 8100」「IPSiO SP 8100M」を開発し、新発売いたします。
製品名 IPSiO
SP 9100Pro
IPSiO
SP 9100M Pro
IPSiO
SP 8100
IPSiO
SP 8100M
保守料金体系※1 年間保守契約など、
複数から選択
M-PaC保守 年間保守契約など、
複数から選択
M-PaC保守
標準価格
(消費税別)
243万円 44万8千円
発売日 2006年8月25日
販売台数 300台/年 3,000台/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。

  • ※1M-PACは、トナーや感光体などの費用を含んだカウンター方式の保守システムです。毎月の出力枚数に応じた保守料金をお支払いいただくことで、定期交換部品やトナーの交換、万一の故障時の修理などをリコーのカスタマーエンジニアが実施するため、機器の管理負荷を軽減するほか、コストの平準化が図れます。
  •  新製品「IPSiO SP 9100Pro」「IPSiO SP 9100M Pro」は、「IPSiO Pro 100」および「IPSiO Pro 100M」 (2004年11月発売、標準価格248万円[消費税別])の後継機として発売するものです。一方、新製品「IPSiO SP 8100」は、「IPSiO NX920」(2001年12月発売、標準価格49万8千円[消費税別])の後継機として発売するもので、新たにM-PaC保守システムを採用した「IPSiO SP 8100M」もラインアップに加えました。
     新製品はそれぞれ、基幹システムのオープン化やダウンサイジング化に対応したもので、優れた高速・高生産性を継承しています。用紙対応力の強化や、よりお求めやすい価格の実現により、コストパフォーマンスを向上しています。
     「IPSiO SP 9100Pro/SP 9100M Pro」は、基幹システムの帳票印刷を行うセンタープリンターとして、「IPSiO SP 8100/SP 8100M」は、基幹システムの分散印刷プリンターとしてご提案してまいります。また医療機関や自治体、流通業など、さまざまな業種業務向けプリンターとしても幅広くご提案してまいります。
    <新製品 IPSiO SP 9100Pro/SP 9100M Proの主な特徴>
    1. 基幹システムプリンターとして、優れたコストパフォーマンスを実現しています。
      連続印刷速度は、本体標準価格300万円以下のレーザープリンターとして最速の毎分75枚(A4横送り)。両面印刷時も片面印刷時と同速の毎分75ページ(A4横送り)。
      高生産性に加え、高性能フィニッシャーを標準装備しながら、本体標準価格は243万円(消費税別)と優れたコストパフォーマンスを実現。
      900万ページの高耐久性も継承。基幹システムからの大量の帳票印刷にも対応。
      標準で2,650枚、オプションを装着することで最大6,650枚の大量給紙。1段目は500枚の用紙を並列にセットできるオートタンデムトレイを採用し、印刷中であっても用紙の補給が可能。

    2. 用紙対応力を強化しており、さまざまな業種・業務で活用できます。
      オプションの大量給紙トレイ(4000枚増設トレイ 9100)の用紙対応力を大幅に強化。用紙の水平搬送が可能なため、最大で216g/m2(180kg)の用紙厚に対応。はがきなどの厚紙を大量給紙できるため、ダイレクトメールの印刷なども効率的に行うことが可能。
      請求書や納品書、自治体の納税通知書などで利用する圧着紙※2への印刷が可能。封書同様の機密性を保ちながら、はがき料金で通知書などが発送できるため、コスト削減に貢献。また、コンビニエンスストアでの料金徴収などに利用するバーコード「UCC/ EAN-128」※3の印刷にも対応。
      流通業でニーズの高い配送ラベルなどの特殊用紙にも対応。標準トレイで不定形サイズに対応。
      フィニッシャーに装着するオプションとして、医療でのレセプト(診療報酬明細書)印刷の際に利用される1穴パンチを用意。
      医療機関、自治体、流通業など、さまざまな業種業務向けプリンターとして威力を発揮。
    ※2 圧着はがきは弊社で通紙確認した指定用紙のみ対応。印刷に関しては一部制約があります。
    ※3 出力にはユーティリティによる設定が必要となります。詳細はホームページで確認ください。
    http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/utility/ucc_ean128/

    3. ICカードによる個人認証をはじめ、各種セキュリティ機能に対応しました。
      別売の「IPSiO個人認証キット タイプF1」を利用することで、ICカードによる個人認証が可能。印刷した文書の取り間違いや取り忘れを防止。
      IPSiO本体のハードディスク(オプション)に残った残存データを上書き消去するオプション「IPSiO セキュリティカード タイプA」を用意。
      プリント時に特別な地紋を埋め込むことで、印刷した紙文書のセキュリティを確保するリコー独自の不正コピーガード機能※4に対応。不正コピー抑止地紋印刷機能にも対応しており、紙文書からの情報漏洩を抑止。
    *4 販売担当者にご相談のうえ、対応機種や効果をご確認下さい。

    4. オペレーターコールライトにより、音と光で異常通知をします。
      万一の異常時に、音と光でお知らせする「オペレーターコールライト」をオプションに用意。離れた場所に設置された場合でも、ダウンタイムの低減が可能。
    <新製品 IPSiO SP 8100/SP 8100Mの主な特徴>
    1. 本体標準価格44万8千円(消費税別)を実現し、コストパフォーマンスを向上しました。
      連続印刷速度は、毎分45枚(A4横送り)と高速。両面印刷時も片面印刷時と同速の毎分45ページ(A4横送り)。ファーストプリントも6秒以下。
      300万ページの高耐久性を継承。基幹システムからの帳票の分散印刷に対応。
      従来機と比べてより低価格化したことで、コストパフォーマンスが向上。

    2. 用紙対応力を強化しており、さまざまな業種・業務で活用できます。
      新たにオプションとして「不定形サイズ対応キット 8100」を用意。本体標準トレイから不定形サイズ※5の給紙が可能。さまざまなサイズの帳票に対応できるため、基幹システムの分散プリンターとして活用することが可能。 ※5 幅148~297mm、長さ180~400mm
      新たにオプションとして、医療でのレセプト(診療報酬明細書)印刷の際に利用される1穴パンチ対応のフィニッシャーを用意。
      医療機関、自治体、流通業など、さまざまな業種業務向けプリンターとしても威力を発揮。

    3. ICカードによる個人認証をはじめ、各種セキュリティ機能に対応しました。
      別売の「IPSiO個人認証キット タイプF1」を利用することで、ICカードによる個人認証が可能。印刷した文書の取り間違いや取り忘れを防止。
      IPSiO本体のハードディスク(オプション)に残った残存データを上書き消去するオプション「IPSiO セキュリティカード タイプA」を用意。
      プリント時に特別な地紋を埋め込むことで、印刷した紙文書のセキュリティを確保するリコー独自の不正コピーガード機能※6に対応。不正コピー抑止地紋印刷機能にも対応しており、紙文書からの情報漏洩を抑止。
    ※6 販売担当者にご相談のうえ、対応機種や効果をご確認下さい。

    4. オペレーターコールライトにより、音と光で異常通知をします。
      万一の異常時に、音と光でお知らせする「オペレーターコールライト 9100」をオプションで用意。離れた場所に設置された場合でも、ダウンタイムの低減が可能。

    5. 新たにM-PaC保守システムに対応したモデルを用意しました。(IPSiO SP 8100M)
      トナーやメンテナンスキットの料金や保守を含んだM-PaC保守システムを採用しており、機器の管理負荷を軽減。ご使用いただいた枚数に応じて保守料金をご請求するカウンター方式なため、ランニングコストの平準化が可能。
      ネットワーク上の出力機器をより快適に安心してご利用いただくための、LAN/ブロードバンド環境に対応したリモート管理サービス「@Remote」に対応。トナーの自動配送サービスやアラーム通報など、プリンターの効率的な運用を支援。
    IPSiO SP 9100Pro
    IPSiO SP 9100Pro
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Adobe, PostScriptは米国及びその他の国におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。