Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、高速・高画質を実現したコンパクトA4カラーレーザープリンター
IPSiO CX3500」を新発売

2005年12月12日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、カラー/モノクロ毎分21枚(A4縦送り)の高速出力と、新オイルレストナーによる高画質を実現したコンパクト設計のA4カラーレーザープリンター「IPSiO CX3500」を新発売いたします。
 新製品は、「IPSiO CX3000」(2003年10月発売)の後継機として発売するもので、予熱モードからの復帰時間は0秒、省エネモードからは3秒以下の省エネ設計を継承しています。
製品名 IPSiO CX3500
標準価格(消費税別) 158,000円
発売日 2005年12月16日
月販台数 1,500台
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO CX3500の主な特徴>
    1. カラー/モノクロ毎分21枚(A4縦送り)の高速出力を実現しています。
      4連タンデムエンジンによる高速出力を実現。連続プリント速度はカラー、モノクロともに毎分21枚(A4縦送り)に向上。※従来機は、カラー毎分16枚、モノクロ毎分20枚(A4縦送り)
      カラーのファーストプリントも高速化し、14.5秒(A4縦送り)を実現。モノクロも13.5秒(A4縦送り)と高速。
      スイッチバック自動両面機能により、両面印刷でも高速性を発揮。カラー、モノクロともに毎分20枚(A4縦送り)を実現。※オプション

    2. 新オイルレストナーの採用により、さらなる高画質を実現しました。
      新オイルレストナーを採用。1200dpi×1200dpiの高解像度での印刷が可能で、写真高画質を普通紙で実現。
      凸版印刷株式会社様のカラープロファイル調整ユーティリティーソフト「CS-Ez Profiler Ver1.0」に対応。ロゴマークの入った原稿やチラシなどの印刷時に求められる微妙な色調整を簡単に行うことが可能。
    http://www.cct-web.com/cs-ezprofiler/index.html で無料ダウンロードが可能

    3. 予熱モードからの復帰時間は0秒/省エネモードからは3秒以下の省エネ設計です。
      IH定着方式により、予熱モードからの復帰時間は0秒、省エネモードからは3秒の省エネ設計。印刷後わずか1分で省エネモードに移行し、無駄な電力を大幅に削減。
      省エネモード時の消費電力は9W以下。使いやすさと省エネの両立を実現。
      グリーン購入法や国際エネルギースタープログラムの基準に適合。

    4. 低ランニングコストの実現により、手軽にご導入いただけます。
      フルカラーで1枚約12.0円※1(A4)、モノクロも約3.0円※2(A4)の低ランニングコスト。
      新たに、カラー印刷を低ランニングコストで行える新トナーセーブモードを搭載。印刷内容を「文字」「図形・表・グラフ」「写真・イメージ」の3つのオブジェクトに分けて画像を処理し、文字はくっきり、図や写真などは淡く印刷することで、読みやすさとカラーの訴求力を活かしながらランニングコストを低減。
    ※1 カラー各色5%、合計20%チャートを連続印刷した場合 ※2 モノクロ5%チャートを連続印刷した場合

    5. 狭いスペースにも設置可能なコンパクト設計です。
      占有面積は419(W)×536(D)のコンパクト設計。4連タンデム方式の高速カラーレーザープリンターながら、モノクロレーザープリンターなみのコンパクト設計。
      万一の紙詰まりや、用紙補給といった処理は全て前面操作が可能。
      オプションに本体内蔵型の両面ユニットを用意。コンパクトさを失わずに両面印刷が可能。
      標準で530枚+100枚手差しによる合計630枚給紙に対応。オプションの給紙テーブルにより最大4ウェイ、1,690枚の大量給紙が可能。
      用紙対応力を強化。手差しトレイから199g/m2までの用紙厚に対応。

    6. 不正コピー抑止地紋印刷機能など、各種セキュリティ機能に対応しました。
      プリンタードライバーの設定により、大切な文書を印刷される際に、用紙全体にマスクパターンや「コピー禁止」等の文字を埋め込んで印刷することが可能。
      出力後のセキュリティとして、高い効果を発揮する不正コピーガード機能に対応。印刷時に用紙全体にマスクパターンを埋め込み、それをリコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」の不正コピーガード機能に対応した機種でコピーすると、画像全体を破壊することで、情報漏洩を防止。
      SSL(暗号化通信)によるセキュリティ印刷に対応。印刷データ盗聴による情報漏洩を防止。 ※SSL印刷は、Ridoc IO Navi、IPP出力時のみ有効です。

    7. 優れた操作性を実現しました。
      急なトナー切れを防止するトナー交換時期表示ランプを搭載。黄色と赤色のLEDランプを点灯させることでトナー交換時期を一目で確認することが可能。
      オプションにより、「PDFダイレクト印刷」が可能。同梱の「Ridoc Desk 2000Lt」のファンクションパレットにPDFファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、プリンタードライバーを介さずに、PDFファイルをダイレクトに高速印刷。
    IPSiO CX3500
    IPSiO CX3500