Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

ジェルジェットプリンターが新たにMac OS環境に対応
プリンタードライバーの無償ダウンロードサービスを開始

2005年8月25日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、ジェルジェットプリンター「IPSiO Gシリーズ」のMacintosh OS 対応プリンタードライバーの無償ダウンロードサービスを、本日から、リコーホームページ( http://www.ricoh.co.jp/software/printer)で開始します。

 今回提供を開始するプリンタードライバーは、Macintosh OSの画像描画機構であるQuickDrawおよびQuartz2Dの機能を用いたものです。これにより、Windows OS搭載のパソコンに加え、新たにMacintosh OS搭載のパソコンでもジェルジェットプリンターをご活用いただくことが可能になります。

 ジェルジェットプリンター「IPSiO Gシリーズ」は、リコー独自のGELJETテクノロジーの採用により、高速ファーストプリントや高速両面印刷、普通紙高画質、低ランニングコストを実現したビジネスカラープリンターです。今回のプリンタードライバーは、A3判/B4判への印刷が可能な「IPSiO G7570」、A4対応の上位モデル「IPSiO G717」、より省スペースで低イニシャルコストの「IPSiO G515」の3モデルに対応しています。

 リコーでは、Macintoshの利用率が多い大学の研究室や学校など、Windows OS搭載のパソコンとMacintosh OS搭載のパソコンが混在したネットワーク環境のお客様にも、ジェルジェットプリンターをご提案してまいります。

  • Macintosh OS 9(9.1~9.2.2)、OS X(10.2~10.3.9)に対応しております。
    Macintosh OS X(10.4 [Tiger])には対応しておりません。今後対応する予定です。
  • Macintosh OS対応プリンタードライバーとWindows OS用プリンタードライバーとでは一部機能の違いがあります。