Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

両面印刷・ネットワーク標準対応により、優れたコストパフォーマンスを実現
A3カラーレーザープリンター「IPSiO CX6100D」を新発売

2004年12月13日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、カラー毎分10枚/モノクロ毎分36枚の高速連続印刷が可能で、しかも両面印刷やネットワークに標準対応した低価格のA3カラーレーザープリンター「IPSiO CX6100D」を開発し、新発売いたします。
※ A4ヨコ、連続片面印刷時
製品名 IPSiO CX6100D
標準価格(消費税別) 15万8千円
発売日 2005年1月7日
月販台数 2,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「IPSiO CX6100D」は、「IPSiO CX6100」(2003年11月発売、本体標準価格:15万8千円)の後継機として発売するものです。優れたコストパフォーマンスを実現したうえ、カラー出力時のランニングコストを低減する「新トナーセーブモード」を新たに搭載することで、TCO削減に貢献いたします。
     手軽にご導入いただけるカラーレーザープリンターとして、モノクロレーザープリンターからの買い替え需要に対応してまいります。
    <新製品 IPSiO CX6100Dの主な特徴>
    1. 両面印刷・ネットワーク標準対応により優れたコストパフォーマンスを実現しました。
      カラーの連続印刷速度を毎分10枚(A4ヨコ)に向上。ファーストプリントも18秒を実現。モノクロ連続印刷速度は毎分36枚(A4ヨコ)と、高速印刷を継承。
    ※従来機「IPSiO CX6100」はカラー毎分8枚/モノクロ毎分36枚(A4ヨコ)、ファーストプリントは21秒。
      新たに両面印刷機能に標準対応。両面印刷時の連続印刷速度は片面印刷時と同速。
      インターフェースは、100BASE-TXやUSB2.0、IEEE1284を標準装備。
      本体標準価格は158,000円(消費税別)と、優れたコストパフォーマンスを実現。

    2. 新トナーセーブモードを搭載しており、TCO削減に貢献します。
      カラー印刷を低ランニングコストで行える新トナーセーブモードを搭載。
      印刷内容を「文字」「図形・表・グラフ」「写真・イメージ」の3つのオブジェクトに分けて画像を処理。文字はくっきりと、図や写真などは淡く印刷することで、カラーの訴求力を活かしながらランニングコストを低減。
      「やや薄い」「薄い」の2つのモードに加え、ユーザー設定モードも用意。オブジェクトごとに濃度を設定し登録することが可能。

    3. ロゴマークやPOPなどを印刷時に求められる微妙な色調整が簡単に行えます。
      凸版印刷株式会社様がリコーのプリンター用に新たに開発したカラープロファイル調整ユーティリティーソフト「CS-Ez Profiler Ver1.0」に対応。ロゴマークの入った原稿やPOPなどの印刷時に求められる微妙な色調整が簡単に行うことが可能。
      外注していたPOPやチラシを社内で製作することで、納期短縮やコスト削減が可能。
    http://www.cct-web.com/cs-ezprofiler/index.html で12月13日から無料ダウンロードが可能

    4. 1800×600dpiの高解像度出力が可能なため、普通紙でも写真高画質を実現します。
      1800×600dpiの高解像度出力。普通紙でもにじみのない写真高画質を実現。
      「イメージ画像自動補正機能」により、デジタルカメラで撮影した画像などの色合いを自動補正。報告書や商品パンフレットなどを高品質に作成することが可能。

    5. 地球環境に配慮した省エネルギー設計です。
      グリーン購入法や国際エネルギースタープログラムの基準に適合。
      省エネモード時の消費電力は9.5W以下を達成。 ※従来機「IPSiO CX6100」は13.5W以下
      電源投入時や省エネモードからの復帰時間は99秒以下。予熱モードからの復帰は40秒以下。

    6. 優れたペーパーハンドリングを実現しています。
      標準トレイでの250枚給紙に加え、手差し及び増設トレイオプションの装着により、最大4ウェイ/1,350枚給紙が可能。
     

    標準の給紙トレイにて、不定形サイズや官製はがき、OHPシートなどの給紙が可能。様々な種類やサイズを利用するお客様へのニーズに対応。 

    ※このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

    IPSiO CX6100D
    IPSiO CX6100D