Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

USB2.0の標準搭載など、先進インターフェースに対応したA3モノクロレーザープリンター
「IPSiO NX730N」「同NX630N」「同NX630」を新発売

2002年1月15日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3モノクロレーザープリンターの新製品として、(1)ネットワークに標準対応した27枚機「IPSiO NX730N」、(2)ネットワーク標準対応の22枚機「IPSiO NX630N」、(3)スタンダードタイプの22枚機「IPSiO NX630」の3機種を開発し、新発売いたします。
 新製品3機種は、それぞれ「IPSiO NX720N」(26枚機)、「IPSiO NX620N」「IPSiO NX620」(20枚機)の後継機として発売するものです。今回新たにUSB2.0ポートを標準搭載したほか、IEEE802.11bに準拠した無線LANボード(オプション)を用意するなど、先進インターフェースに対応しております。また、エンジンスピードやデータ処理速度の向上により、さらなる高速出力を実現いたしました。省エネモード時の消費電力を従来機比で約1/3削減し、9.9Wを達成するなど、環境対応も実現しております。
  • ただしNX730NおよびNX630Nは12Wと従来機で1/5を削減。
  • 製品名 IPSiO NX730N IPSiO NX630N IPSiO NX630
    標準価格 178,000円 148,000円 128,000円
    発売日 2002年1月21日
    月販台数 6,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO NX730N/同630N/同630の主な特徴>
  • 1.USB2.0を標準搭載。無線LANなど先進インターフェースに対応しました。
      • NX730NおよびNX630Nは、高速インターフェースの100BASE-TXを標準搭載。
      • 最大480Mbpsの高速データ転送に対応するUSB2.0ポートを標準搭載。機器接続も簡単。
      • IEEE802.11bに準拠した内蔵型無線LANカードに対応(オプション)。ケーブルなしで接続できるため、レイアウトフリーで快適なワイヤレスプリンティング環境を実現。
      • オプションでIEEE1394やIP over 1394にも対応。 ※2002年3月発売予定
      • MetaFrame1.8対応のプリンタードライバーも用意するなど、最新のネットワーク環境で使用することが可能。
  • 2.連続プリント速度を高速化しました。
      • 1,200dpiの高解像度出力時でも、「IPSiO NX730N」は毎分27枚(A4ヨコ)、「IPSiO NX630N」「同NX630」は毎分22枚(A4ヨコ)の高速出力を実現。
        • 従来機NX720Nは毎分26枚(A4ヨコ)、NX620NおよびNX620は毎分20枚(A4ヨコ)
      • オプションの装着により両面印刷に対応。NX730Nは毎分23ページ(A4ヨコ)、NX630NとNX630は毎分20ページ(A4ヨコ)で高速両面印刷が可能。
      • ファーストプリントは6.5秒(A4ヨコ)とスピーディ。1ページのみの印刷から大量印刷まで、快適に出力。
  • 3. コントローラーの高速化により、データ処理速度をさらに向上しました。
      • 64bit RISC CPUのクロック数を250MHzに向上。さらにPC133対応SDRAMを採用するなど、最新の高速化技術を搭載。
        • 従来機のCPUは、64bit RISC CPU(200MHz)
      • プリンター言語には「RPCS」を採用。Windowsに最適化した描画処理性能とリコー独自の画像処理技術により、グラフィックス処理やイメージ処理でも高速性を発揮。
  • 4.9.9Wの低消費電力と12秒立ち上げにより、省エネと使いやすさを両立しました。
      • リコー独自の省エネ技術により、省エネモード時の消費電力はわずか9.9W。従来機比で約1/3を削減。省エネモードからの復帰時間は12秒以下とスピーディなため、省エネと使いやすさを両立。
        • NX630の場合。NX730NおよびNX630Nは12W。
      • 地球環境へ配慮した製品設計をおこない、エコマークの基準や、グリーン購入法、国際エネルギースタープログラムなどの各種環境基準に適合。
        • 2001年10月制定 エコマーク商品類型No.122「プリンタ」
  • 5.リアル1200dpi×1200dpiの高解像度出力が可能です。
      • リアル1200dpi×1200dpiの高解像度出力が可能。600dpi出力時もスーパースムージングテクノロジーにより2,400dpi相当×600dpiの高画質出力が可能。
      • リコー独自のSL現像方式の採用や、直径7.2ミクロンの微粒子トナーの採用により、より高画質を実現。細線などディテールの再現性をさらに向上。
  • 6. デスクトップながらソート出力、排紙ビン指定などの後処理が可能です。
      • 1ビンシフトトレイ(オプション)を本体上部に装着することで、ジョブや部単位で用紙をずらして印刷するシフトソートが可能。データ転送時間を短縮できるほか、印刷後に仕分けする手間を削減するため、作業全体を効率化。
        • 別途、拡張HDDまたはSDRAMモジュールが必要です。
      • 4ビンプリントポスト(オプション)により、個人やグループで排紙先を指定して印刷できるため、ジョブの混在を防止。
      • 標準で2ウェイ350枚、オプションにより最大4ウェイ1,350枚の大量給紙が可能。
  • 7.Windowsはもちろん、さなざまな環境に対応しています。
      • 業界標準のCADプロッタ言語HP-GL/2とHP-GLに対応したRP-GL/2により、高速図面出力が可能。また、Adobe PostScript3やIBM5577エミュレーションの拡張も可能なため、Windows環境はもちろん、CAD、UNIX、Macintosh、さらにIBMオンライン環境まで幅広く対応。
        • オプション
  • 8.簡単・快適操作を実現します。

    • (1)導入時の負荷を軽減する簡単インストーラーを用意
      • プリンタードライバーのインストールから設定までを簡単に行なえる新インストーラーを新たに用意。同梱のCD-ROMを起動してローカル接続かLAN接続を選択し、インストールボタンを押すだけで、自動的に処理。
    • (2)多彩な機能を簡単に使えるWindowsドライバー(Windows95/98/Me/2000/NT4.0対応)
      • 両面と集約印刷をするなど、よく使う設定をアイコン化して登録できるため、アイコンの一発選択で設定変更が可能。
    • (3)ネットワークアプライアンスを高める各種ユーティリティーを同梱
      • 「Ridoc IO Navi」により、専用サーバーなしでLAN上のプリンターにダイレクト出力が可能。プリンターの状態表示や印刷完了通知のほか、代行印刷機能や並行印刷機能にも対応。
        • TCP/IP、NetBEUI、IPP転送
      • 「Ridoc IO Admin」により、印刷枚数管理や機能の利用制限などを実現。
  • *このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
    IPSiO NX730N
    IPSiO NX730N