Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、A3モノクロレーザープリンター2機種を新発売
(1)業界初、デスクトップでステープル処理まで可能な「IPSiO NX810」
(2)毎分16枚機で業界最低価格を実現した「IPSiO NX410」

2000年11月6日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3モノクロレーザープリンターの新製品として、(1)オプションの世界最小フィニッシャーを装着することにより、デスクトップタイプで初めてステープル処理までを可能にした「IPSiO NX810」、(2)毎分16枚機で業界最低価格を実現したWindows専用機「IPSiO NX410」の2機種を開発し、新発売いたします。「IPSiO NX410」は、毎分20枚機「IPSiO NX610」(1999年8月発売)の下位機として、新たにラインアップに追加するものです。
製品名 IPSiO NX810 IPSiO NX410
標準価格 268,000円 108,000円
発売日 2000年11月13日 2000年11月21日
月販台数 1,000台 2,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO NX810の主な特徴>
  • 1.片面毎分32枚、両面毎分25.5ページの高速出力を実現しました。※オプション
    • (1)連続印刷スピードを、片面毎分32枚、両面毎分25.5ページに向上
      • 連続印刷は毎分32枚の高速出力を実現。オプションの両面ユニットを装着した場合、毎分25.5ページの高速両面印刷も可能。
        • A4横印刷時
    • (2)新世代64ビットコントローラにより、高速データ処理を実現
      • I/Oコントロールと画像処理を行う64ビットバスの「R2アクセラレーターチップ」や、高速SDRAMを搭載した新世代64ビットコントローラを採用。64bit RISC CPU(RM 5261-200 MHz)の性能をフル活用した高速データ処理が可能。
      • 従来機「IPSiO NX800」と比べ、約1.2倍の画像処理速度を実現。
  • 2.世界最小フィニッシャーの装着により、デスクトップでステープル処理まで行えます。
      • 新開発の世界最小フィニッシャー「500枚フィニッシャー タイプ810」により、デスクトップのままでステープル出力が可能。さらに拡張ハードディスクを装着することでソート印刷も可能。
        • 別途、排紙中継ユニット タイプ810が必要です。
      • 最大1,000枚の大量排紙ビンとして使用できる「1000枚フィニッシャー タイプ800」や、部署や個人ごとに排紙ビンを指定できる「4ビンプリントポスト タイプ800」も用意。
      • オプションの装着により、最大1,750枚の大量排紙が可能。
  • 3.IPPにも対応した高速ネットワークボードを標準搭載しました。
      • 100Base-TXと10Base-Tを自動切換えできるネットワークボードを標準装備。IPPをはじめとしたマルチプロトコルに対応。
        • TCP/IP、NetBEUI、IPX/SPX、EtherTalkに対応
  • 4.重要文書の印刷時に便利な「機密印刷機能」を搭載しました。
      • 印刷指示をした文書を一旦NX810本体のハードディスク(オプション)に保持し、本体パネルでパスワードを入力することで、はじめて印刷を開始する「機密印刷機能」を搭載。重要文書の印刷時に便利。
  • <新製品 IPSiO NX410の主な特徴>
  • 1.毎分16枚の連続出力スピードながら、108,000円の低価格を実現しました。
      • 連続出力スピード毎分16枚、ファーストプリント6.5秒と高速出力ながら108,000円と優れたコストパフォーマンスを実現。
        • 連続出力、ファーストプリントともにA4判横印刷時
  • 2.Ultra TURBOコントローラーEXにより、高速データ処理が可能です。
      • I/Oコントロールと画像処理を行う「R2アクセラレーターチップ」や高速SDRAM、64bit RISC CPU(VR4310- 133MHz)を搭載した「Ultra TURBOコントローラーEX」を採用。高速データ処理を実現。
  • 3.リアル1200dpiの高画質出力が可能です。
      • リアル1200dpiの高画質出力が可能。600dpi出力時もスーパースムージングテクノロジーにより2,400dpi相当×600dpiの高画質出力が可能
        • 標準でA4サイズまで。A3サイズの1200dpi出力にはメモリーの増設が必要です。
  • 4.コンパクト・軽量ボディです。
      • 本体は、450(W)×410(D)×270(H)mmとコンパクト。重量も15kgと軽量。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IPSiO NX810
    IPSiO NX810(オプションのフィニッシャーを装着したもの)