Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、カラーレーザープリンター2機種を新発売
(1)業界最低価格を実現したA4機「PSiO Color 1500」
(2)ネットワークボードを標準搭載したA3機「IPSiO Color 4100N」

2000年11月6日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、カラーレーザープリンターの新製品として、(1)業界最低価格となる本体標準価格19万8千円を実現したWindows専用のA4機「IPSiO Color 1500」、(2)「IPSiO Color 4100」(2000年9月発売)にネットワークボードを標準搭載したA3機「IPSiO Color 4100N」の2機種を開発し、新発売いたします。
 また「IPSiO Color 4100」の本体標準価格を11月6日より348,000円に改定いたします。(旧価格は368,000円)
製品名 IPSiO Color 1500 IPSiO Color 4100N
標準価格 198,000円 368,000円
発売日 2000年11月13日 2000年11月21日
月販台数 2,000台 1,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  リコーは、高速、高画質ながら低価格を実現した2機種をラインアップに追加することにより、オフィスで使用されているインクジェットプリンターやモノクロレーザープリンターからの買い替えを促進し、カラーレーザープリンターのより一層の普及を推進してまいります。
    <新製品 IPSiO Color 1500の主な特徴>
  • 1.業界最低価格となる本体標準価格19万8千円を実現しました。
      • 「IPSiO Color 1500」は、上位機「IPSiO Color 2100」(1999年11月発売、標準価格:26万8千円)の出力スピードや高画質をそのまま継承しながらWindows専用機とすることで、20万円を切る低価格を実現。
  • 2.1200×600dpiの写真高画質です。
      • 1200×600dpiの高解像度出力。なめらかな階調表現による写真高画質を実現。
      • 各色256階調、1670万色のフルカラー出力が可能。
  • 3.高速スループットが可能です
      • 連続プリント速度は、毎分4枚、モノクロも毎分16枚と高速。ファーストプリントは、カラー30秒、モノクロ19秒。
        • A4判タテ
      • I/Oコントロールと画像処理を行う「R2アクセラレーターチップ」や、大容量32MBのSDRAMを搭載した「Ultra TURBOコントローラーEX」を採用。64bit RISC CPU(167MHz)の性能をフル活用した高速データ処理が可能。
  • 4.TwinToner倍速モードで、2色カラー時はフルカラーの倍速でプリントできます。
      • 2種類のトナーだけで印刷できる「TwinToner倍速モード」を搭載。フルカラー時の倍速となる毎分8枚で出力できるうえ、印刷コストも軽減。
      • POPやチラシ、ワンポイントカラーの帳票や見積書などの作成に威力を発揮。
  • 5.官製はがきへの印刷に対応しています。
      • 同梱の「はがきアダプター」を本体標準の給紙トレイにセットすることで、官製はがきを最大25枚連続で印刷することが可能。
  • 6.省スペース設計です。
      • 本体サイズは、500(W)×490(D)×388(H)mmとコンパクト。
      • 左右からの操作がなく消耗品や紙詰まり処理スペースが少ない省スペース設計。
  • <新製品 IPSiO Color 4100Nの主な特徴>
  • 1.IPPに対応した高速ネットワークボードを標準搭載しました。
      • 「IPSiO Color 4100N」は、本体標準価格36万8千円と低価格ながら、100Base-TXと10Base-Tを自動切換えできるネットワークボードを標準装備。IPPをはじめとしたマルチプロトコルに対応。
        • TCP/IP、NetBEUI、IPX/SPX、EtherTalkに対応
  • 2.「IPSiO Color 4100」の高速、高画質出力を継承しております。
      • フルカラー毎分6枚、モノクロは毎分24枚の連続プリントや1200×600dpiの写真高画質出力が可能。TwinToner倍速モードで、2色カラー時はフルカラーの倍速となる毎分12枚でプリントできます。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • リコー プリポートJP4000
    IPSiO Color 1500