Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、高画質・低価格のA4判ページプリンター
「IPSiO NX51」を新発売

2000年8月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、高画質・低価格のA4判ページプリンター「IPSiO NX51」を新発売いたします。
 新製品は、「IPSiO NX50」(1999年2月1日、標準価格49,800円)の後継機として発売するもので、クラス最小・最速を継承しながら、解像度をリアル1200dpi×600dpiに向上したものです。
※5万円以下のA4判ページプリンター
製品名 IPSiO NX51
標準価格 49,800円
発売日 2000年8月22日
月販台数 1,500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO NX51の主な特徴>
  • 1.リアル1200dpi×600dpiの高画質出力を実現しました。
      • 従来機「IPSiO NX50」と比べ解像度を向上し、リアル1200dpi×600dpiの高画質を実現。文字はもちろん、写真や細線も美しくプリント。(IPSiO NX50は600dpi×600dpi)
  • 2. クラス最速となる毎分8枚の連続印刷スピードを継承しました。
    ※5万円以下のA4判ページプリンター
      • 連続プリントはクラス最速の毎分8枚。ファーストプリント (データ処理終了から排紙完了までの時間)も13秒と高速。
        • A4縦印刷時
  • 3.クラス最小のコンパクトボディです。
      • 5万円以下のページプリンターで最小のコンパクトボディ。本体サイズは324(W)×208(D)×171(H)mm。A4判の用紙とほぼ同じ大きさの設置スペース。
      • 本体重量は、約4.2Kgと軽量。
  • 4.USBインターフェースを標準搭載しました。
      • 双方向パラレルインターフェースに加え、USBインターフェースを標準搭載。より簡単に接続できるため、手軽に利用することが可能。
  • 5.Windows専用です。
      • 専用のWindows98/95/NT4.0/2000ドライバーを標準添付。双方向通信によりプリンターの状況をパソコン上で確認することが可能。
      • 付属のプリンタードライバーCD-ROM内に、TrueTypeフォント20書体を標準添付。文書の表現力が向上。
  • IPSiO NX51
    IPSiO NX51
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です