Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

1800×600 dpiの高画質を実現したA3カラーレーザープリンター2機種を新発売
(1)自動両面印刷機能を搭載した「IPSiO Color 5100D」
(2)スタンダードモデルの「IPSiO Color 5100」

2000年1月26日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、1800×600dpiの高画質と、カラー毎分6枚/モノクロ毎分24枚の高速出力を実現したA3カラーレーザープリンターを開発し、新発売いたします。
 新製品は、(1)自動両面印刷機能を実現した「IPSiO Color(イプシオ カラー) 5100D」、(2)スタンダードモデルの「IPSiO Color 5100」の2機種です。
製品名 IPSiO Color 5100D IPSiO Color 5100
標準価格 548,000円 448,000円
発売日 2000年2月1日
月販台数 2,500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO Color 5100D/IPSiO Color 5100の主な特徴>
  • 1. 1800dpi×600dpiの写真高画質を実現しました。
      • 1800dpi×600dpiの高解像度出力と各色256階調、1670万色の再現力を実現。従来機「IPSiO Color 5000」と比べ、主走査方向の解像度を3倍にすることで、よりなめらかな階調表現による写真高画質を実現。
        • 従来機 IPSiO Color 5000は、600×600dpi
      • 画像の光沢度も、黒文字はてかりを抑えて見やすく、色の着いたグラフィックスや写真には適度なてかりを与えてリアル感のあるプリントが可能。

  • 2.クラス最速の高速出力を実現しました。
    • (1)カラー出力は毎分6枚、モノクロ24枚の高速出力
      • 高速エンジンの採用により、カラー毎分6枚/モノクロ毎分24枚の連続出力を実現。ファーストプリント(データ処理終了から排紙完了までの時間)もクラス最速のカラー26秒を実現。モノクロも13秒と高速。カラー/モノクロの1台2役を実現。

    • (2) Ultra TURBOコントローラーEXにより、高速データ処理を実現
      • 最新の高速化技術を搭載した「Ultra TURBOコントローラーEX」を搭載。64bit RISC CPU(177MHz)の性能をフル活用した高速データ処理が可能。
      • I/Oコントロールと画像処理を行う「R2(アールツー)アクセラレーターチップ」を搭載。従来機と比べ約2倍の画像処理速度を実現。
      • 従来機比で2倍の高速メモリーアクセスを実現する大容量SDRAMを搭載。

    • (3) 従来機で好評のB/W Page Sensor機能によるカラー/モノクロ自動判別処理
      • カラー/モノクロのページが混在した文書でも、ページごとにカラーとモノクロを自動判別し高速プリントするB/W(Black & White)Page Sensor機能を搭載。効率的な印刷を実現するとともにコストを削減。

  • 3. 自動両面印刷機能を搭載しました。(IPSiO Color 5100Dのみ)
      • IPSiO Color 5100Dは、A3からA5までの自動両面印刷が可能。しかも、A4でカラー5.5枚/モノクロ21.7枚の高生産性を発揮。
      • IPSiO Color 5100D/IPSiO Color 5100ともに、一度カラー出力したものをマルチトレイにセットして裏面の印刷を行なうことが可能。

  • 4. カラー14.9円、モノクロ3.6円の低ランニングコストを実現します。
      • トナーカートリッジの大容量化により、1枚当たりのランニングコストは、カラー出力14.9円、モノクロ出力3.6円の低ランニングコスト。トナーセーブモード時はトナー使用量を約半分に減らすため、さらに手軽にカラー出力が可能。
      • 4ページを1枚にまとめて印刷する集約印刷により、用紙コストの低減が可能。

  • 5. ネットワークでのアプライアンスを追求する「PortNavi」を標準で同梱しています。
      • TCP/IP環境のWindows95/98、NT4.0クライアントからのダイレクト出力が可能。
      • クライアントへの印刷中のエラー通知や印刷完了通知が可能。
      • 印刷指示を掛けたプリンターが使用中の時や用紙切れなどの場合に、自動的にネットワーク上の別のプリンターで印刷を代行する「リカバリー印刷機能」を実現。
      • 複数ページの原稿を多部数印刷する際に、ネットワーク上の複数のプリンターで分散して印刷することが可能。大量印刷を効率化。
  • 「アプライアンス」は株式会社リコーの商標です。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IPSiO Color 5100D
    IPSiO Color 5100D