Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

毎分45枚の高速出力と多彩な後処理を実現したネットワークプリントステーション
IPSiO NX900」を新発売

1999年1月20日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長:桜井正光)は、“ネットワークプリントステーション”をコンセプトとしたネットワークプリンターの新製品として、クラス最速の片面毎分45枚、両面毎分37.5ページの高速出力と、オプションのフィニッシャーによる印刷後のステープル、パンチなどの多彩な後処理機能を実現し、ネットワーク化の進展したオフィスのセンターマシンとして最適な「IPSiO NX900」を開発し、新発売いたします。
  • 50万円以下のレーザープリンター
  • 製品名 IPSiO NX900
    標準価格 498,000円
    発売日 1999年2月1日
    月販台数 500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品 IPSiO NX900の主な特徴>
    1. クラス最速の片面毎分45枚、両面毎分37.5ページの高速出力を実現しました。
      連続印刷は、毎分45枚の高速出力を実現。両面印刷時も37.5ページと高速。ファーストプリント (データ処理終了から排紙完了までの時間)も6秒以下を実現。 ※A4横印刷時
      コントローラーには167MHzの64bit RISCを採用するとともに、メモリーも標準で32MBを搭載し、高速データ処理を実現。TrueTypeフォントキャッシュやマクロキャッシュなどの高速化技術も搭載。
      100Base-TXと10BaseTを自動切換えできるマルチプロトコルネットワークボードを標準搭載。
      ネットワークのセンタープリンターとして共有し、会議資料などの一括処理を行ったり、基幹業務系システムの高速プリンターとして大量印刷を行うなど、多彩な活用が可能。
    2. ステープル・パンチをはじめとする多彩な後処理を実現します。
      オプションの「3000枚フィニッシャー タイプ900」を装着することにより、プリント後のステープル処理やパンチ穴あけまでの一括処理を実現。
      オプションの「電子ソートユニット タイプ900」により、複数部数のソート印刷を高速に処理。
      オプションの「9ビンプリントポスト タイプ900」を装着することにより、排紙ビンを指定できるメールボックス出力が可能。部署や個人ごとに排紙ビンを指定することで、プリント後の用紙の混在を防止。
      両面印刷機能に標準で対応。
    3. 異なるアプリケーションで作成した文書の一括印刷・処理を実現します。
      標準添付のユーティリティソフト「Job Binder」により、異なるアプリケーションで作成した文書を一まとめにして印刷することが可能。印刷後の仕分けやステープル処理なども一括で可能なため、稟議書や会議資料など複数のアプリケーションで作成する文書の出力や、複数でパートを分担して作成した文書の一括印刷処理を実現。
    4. 最大3,700枚の大量給紙、3,250枚の大量排紙に対応します。
      550枚×2段の給紙トレイを標準装備。オプションで550枚×2段の給紙テーブルと1,500枚の大量給紙トレイを装着することが可能。最大で3,700枚の大量給紙を実現。大量印刷時の用紙交換の手間を大幅に軽減。
      排紙も最大で3,250枚が可能。連続でも3,000枚の排紙が可能なため、大量印刷業務に最適。 ※オプションの3000枚フィニッシャー タイプ900使用時
    5. 低価格・低ランニングコストにより、TCO削減を実現します。
      本体価格498,000円、ランニングコストも1枚あたりの2.5円と低価格を実現。
      両面印刷や集約印刷(1in1、4in1)など、用紙の使用量を低減する機能を標準搭載。
      最大300万枚の高耐久性。
    6. パソコンネットワークからホスト出力まで、さなざまなプリント環境に対応します。
      標準でRPDL(リコープリンター用のPDL)とPC-PR201H、ESC/Pエミュレーションを装備。さらにオプションによって、HP-GL/2、RICOH-SCRIPT2(ポストスクリプトレベル2互換)、5577(IBM5577ドットプリンター)の各モードに対応。Windows環境はもちろん、CADシステムやUNIX環境、Macintosh環境、さらにIBMオンライン環境で使用することが可能。TIFFデータのダイレクト出力にも対応。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IPSiO NX900
    IPSiO NX900