Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、IPSiO(イプシオ)シリーズのラインアップを拡充
A3カラーレーザーや毎分45枚のネットワークプリンターなど3機種を新発売

1999年1月20日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長 桜井正光)は、プリンター「IPSiO(イプシオ)シリーズ」のラインアップを拡充し、新たにA3対応のカラーレーザープリンターや毎分45枚の高速ネットワークプリンター、低価格A4プリンターの3機種を2月1日から順次発売してまいります。
新製品は、次の3機種です。
(1) クラスで最小、最速、最低価格を実現したA3判カラーレーザープリンター「IPSiO Color 5000」(1999年2月8日発売、標準価格498,000円)
(2) 毎分45枚の高速出力と多彩な後処理を実現したネットワークプリントステーション 「IPSiO NX900」(1999年2月1日発売、標準価格498,000円)
(3) クラス最小・最速の低価格A4判ビジネスパーソナルプリンター 「IPSiO NX50」(1999年2月1日発売、標準価格49,800円)
 新製品は、一般オフィスで急速に高まっているカラープリントニーズや、ネットワークでの高速プリントニーズに対応したものです。これら3機種を加えることにより、1998年5月から順次発売してきたプリンターの新ブランド「IPSiO(イプシオ)シリーズ」のラインアップを強化し、より一層の拡販をしていきます。
 リコーでは、この「イプシオシリーズ」だけでなく、プリンター機能を搭載したデジタル複合機(MFP)「イマジオシリーズ」、カラー対応を実現したMFP「イマジオカラーシリーズ」をあわせ、お客様の多彩なニーズに対応したプリンターソリューションを提供してまいります。