Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

高速出力を追求したマルチプラットフォーム対応のA3判レーザープリンター
「PC LASER NX-210」を新発売

1997年11月17日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3判対応のレーザープリンターとして、高速出力を追求したマルチプラットフォーム対応の「PC LASER NX-210」を開発し、新発売いたします。
製品名 PC LASER NX-210
標準価格 188,000円
発売日 1997年11月17日
月販台数 5,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「PC LASER NX-210」は、「PC LASER SP90」(1996年5月発売、標準価格:208,000円)の後継機として、WindowsやPC98、DOS/V機をはじめとしたマルチプラットフォーム対応を継承しながら、Windows専用の姉妹機「PC LASER NX-110」(1997年5月発売、標準価格:168,000円)と同等の高速出力を実現したものです。
    <新製品PC LASER NX-210の主な特徴>
  • 1. 最大7つの動作モードに対応するマルチプラットフォームを実現しました。
      • WindowsやPC98、DOS/V機に加え、オプションの装着により、最大7モードに同時対応。IBM社のオンライン端末やCAD(HP-GL/2、HP-GL)、UNIXなどに対応したマルチプラットフォームを実現。
      • さまざまな環境のシステムを1台のプリンターで共有でき、既存のシステムに柔軟に対応することが可能。

  • 2. データの転送から処理、印刷のすべてにおいて高速性を追求しました。
    • (1)Windows95標準フォントのすべてに対応したプリンターフォントを搭載。
      • Windows95の標準TrueTypeフォントすべてに対応したプリンターフォントを搭載。
        データ転送時の文字データ量を大幅に削減するため、高速なプリントアウトを実現。
      • 「Excel」のワークシート(プロポーショナルフォントデータ)を印刷した場合、従来機「PC LASER SP90」と比べ、約2倍の高速出力を実現。
    • (2)TrueTypeフォントキャッシュ機能を搭載。
      • Windows95標準のTrueTypeフォント以外を出力する場合、1度受信したTrueTypeフォントのイメージデータをプリンターのメモリーに蓄積し、同じ文字が2度目に使われた際のイメージデータ展開を不要にすることによって、すべてのTrueTypeフォントについて高速出力を実現するTrueTypeフォントキャッシュ機能を搭載。
    • (3)64ビットRISC CPU(133MHz)搭載により、高速データ処理を実現。
      • コントローラーには、64ビットRISC CPU(133MHz)を搭載。(従来機「PC LASER SP90」は、32ビットCPU(40MHz))
    • (4)ファーストプリントタイム8秒の高速出力を継承。
      • 「PC LASER SP90」や「同NX-110」で好評の「スーパーショートペーパーパス機構」を継承。ファーストプリントタイム(用紙が搬送され始めてから出力されるまでの時間)は、A3判機で最速の8秒(A4判横印刷時)。
      • 連続プリントスピードは毎分13枚(A4判横印刷時)。

  • 3. リコー独自のプリンタードライバーにより、WindowsNTやCADからも高速出力を実現します。
      • WindowsNT4.0用プリンタードライバーを標準添付。リコー専用コマンド(イメージ圧縮、グラフィック)の利用やフォントキャッシュ機能により、インストール後の初期状態のままで高速出力が可能。
      • Windows95のプリンタードライバーと同一の操作性を実現しているため、それぞれが混在した環境でも簡単な操作を実現。
      • CAD専用のWindows95/3.1ドライバーにより、複雑なCADデータを高速転送できる上、CAD特有のペン単位の操作、印刷の領域や位置の補正、さらに自動変倍出力などが可能。

  • 4.次世代ネットワーク100BaseLANへの対応が可能です。
      • 100BaseTXと10BaseTを自動切換えできるマルチプロトコルネットワークボードをオプションに用意。将来予想される高速100BaseLANに対応。
      • プリンターの状態を管理するユーティリティーソフト「Network Patrol」(オプション)には、従来のNetware版に加え、TCP/IP版を用意。用紙、トナー切れなどの情報を画面表示と音声で確認することが可能。
  • PC LASER NX-210
    PC LASER NX-210