Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

製版用フィルムを高精細・高精度・高速で出力できるサーマルプロッター2機種
・A0サイズ対応の「VERICLAR TP-6910」
・A3サイズ対応の「VERICLAR TP-6302」
を新発売

1997年5月27日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、ダンボール印刷や捺染CAD業務などで使用する製版用フィルム作成システム向けサーマルプロッターとして、600dpi×1800dpiの高精細度に加え、高精度のフィルム搬送、高速出力を実現した、(1)A0判対応の「VERICLAR TP-6910」と、(2)A3判対応の「VERICLAR TP-6302」の2機種を開発し、新発売いたします。
製品名 VERICLAR TP-6910 VERICLAR TP-6302
標準価格 657万円 298万円
発売日 1997年6月1日
月販台数 50台 100台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「VERICLAR TP-6910」と「VERICLAR TP-6302」は、VERICLARシリーズ専用のデータ変換ソフト「VERICLAR 専用RIP」(別売:79万8千円)と組み合わせてご利用いただくことにより、製版業界の標準的なデザイナーツールであるMacintoshパソコンから、プロのニーズにこたえる高画質の版下フィルムを、低コストでスピーディーに、しかもドライな環境で直接出力することができるサーマルプロッターです。
      従来の製版業務におけるトレース作業は、銀塩フィルムを利用していたため、暗室における露光、現像、水洗、定着、乾燥といった複雑な工程が必要でした。
      リコーは、独自のサーマルフィルム技術を利用することにより、これらの工程を不要とした上、廃液処理の問題を解消し、オフィス環境での効率的なフィルムワークとコストダウンを実現するサーマルプロッターとして、1995年12月に「VERICLAR TP-4910」(A0判対応、解像度400dpi、価格498万円)を商品化し、ダンボール印刷や捺染分野でご好評をいただいてまいりました。
      新製品は、より高画質なA0判対応モデルと、手軽にお使いいただけるA3判対応モデルを品揃えに加えたものです。
    <VERICLAR TP-6910と同TP-6302の主な特徴>
  • 1.新開発の600dpiサーマルヘッドにより、高精細出力が可能です。
      • 主走査(幅方向)600dpi、副走査(プリント方向)600dpiのフィルムプリントが可能。
      • 副走査方向の送り量制御技術との併用により、主走査(幅方向)600dpi、副走査(プリント方向)1,800dpi相当のフィルムプリントが可能。
  • 2.フィルムのスリップ(滑り)・スキュー(蛇行)を防止する高精度フィルム搬送機構を採用しました。
      • 主走査(幅方向)0.1mm以下/910mm、副走査(プリント方向)0.1mm以下 /1,189mmの高精度を実現。(TP-6910)
      • 主走査(幅方向)0.05mm以下/300mm、副走査(プリント方向)0.05mm以下/432mmの高精度を実現。(TP-6302)
  • 3.独自の熱制御技術により、印字品質の安定化と高速出力を実現しました。
      • 一つ一つの印字エレメント(ドット)について、その過去の熱履歴、現在のヘッド温度、隣接ヘッドへの影響を計算し、その印加エネルギーをコントロールすることで、網点や文字のつぶれを防止。
      • 同様に、立ち上がり濃度を補正することで、印字始めの発熱量不足による濃度低下を防止し、均一な印字濃度を実現。
      • そのため、高速フィルム出力が可能。
        910mm×1,189mmを、最速4分40秒(TP-6910、データ展開時間を除く)で、300mm×432mmを、最速1分40秒(TP-6302、同上)で出力可能なため、フィルムの生産性が向上。
  • <VERICLAR TP-6910と同TP-6302の主な仕様>

    項目 VERICLAR
    TP-6910
    VERICLAR
    TP-6302
    備考






    記録方式 直接感熱記録方式
    サーマル記録方式
    給紙方式 ロールフィルム
     
    カッター オートカッター
     
    記録サイズ 910mm×任意長 300mm×任意長 パソコン本体のメモリー容量に依存
    解像度 600×600dpiまたは
    600×1800dpi



    ソフトウェア切替方式
    版間誤差 主 0.1mm以下/910mm
    副 0.1mm以下/1189mm
    主 0.05mm以下/300mm
    副 0.05mm以下/432mm
    主走査=横方向
    副走査=縦方向
    記録速度
    プロット速度
    4.23mm/秒
    4.7分/1940mm


    1.7分/432mm
     
    待機時間
    ウォームアップ時間
    0分
    0分



     
    外寸、重量
    (W×D×Hmm)
    1282×770×1040mm
    170Kg
    600×370×320mm
    45Kg
     
    電源仕様
    AC100~120V,220V/
    230V/240V,50/60Hz



     
    消費電力 待機時50W以下
    プロット時500W以下
    待機時50W以下
    プロット時130W以下
     
    入力インターフェース
    入力コマンド
    セントロニクス
    HP-RTL準拠



     
    価格 ¥6,570,000円 ¥2,980,000円  


    使用フィルム リコー専用フィルム
    商品名:CLEANART
    記録色 セピア
    価格 ¥106,000円/61m/75

    ¥105,000円/46m/100
    ¥18,700円/31m/75

    ¥18,900円/24m/100
  • 掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • VERICLAR TP-6910
    VERICLAR TP-6910
    ニュースリリースの内容は発表時のものです。
    既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。