Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

コピー用紙に関する価格改定のお知らせ

2007年9月10日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、コピー用紙の価格改定を10月1日出荷分から順次行ってまいります。今回の価格改定の対象は「マイリサイクルペーパー」をはじめとする主要10品種で16~25%の値上げとなります。

 昨今、コピー用紙に関しては、その原材料であるチップや古紙、さらに原燃料となる重油などが世界的な高騰を続けており、その影響は次第に大きくなっています。弊社におきましても、経費削減や業務改善等の効率化などにより、お客様に対する販売価格への転嫁を極力避けるべく最大限努力してまいりましたが、これ以上現在の価格を維持することは困難であると判断し、価格改定をさせていただくことになりました。

 リコーでは、今後もお客様にご満足いただける商品を提供できるよう、より一層の努力をしてまいります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)