Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーと米EFI社、POD市場向けソリューション分野での協業を強化
~製品開発と、グローバルでのマーケティング活動を共同で展開~

 株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:桜井正光、以下:リコー)と、Electronics For Imaging, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ガイ・ゲット、以下:EFI)は、POD(プリントオンデマンド)市場向けのソリューション分野において、製品開発や、グローバルでのマーケティング活動を共同で展開することに合意しました。
これにより両社は、世界的に広がりをみせるPOD市場向けに、より付加価値の高いトータルワークフローソリューションを提供すべく、マーケティングや、製品開発、生産、販売、顧客サポートまでの包括的な協業体制を構築してまいります。
さらに、これまで両社はPOD技術での“オープンスタンダード化(業界標準化)”にも積極的に取り組んでおり、他社の印刷関連技術との連携によるシームレスなワークフローの実現により、お客様の新しいビジネスモデルの構築に貢献してまいります。

今回の合意に基づき、まず両社は北米市場でのマーケティング活動を開始し、順次グローバルに展開してまいります。4月30日から5月3日まで米国ラスベガスで行われるEFI社のユーザーカンファレンス「Connect 2006」と、5月15日から18日まで米国フィラデルフィアで行われる印刷総合機材展「On Demand」において、リコーの米州圏の統括会社であるリコー・コーポレーション(本社:米国ニュージャージー州、会長:市岡進)が、両社の協業によるPOD市場向けワークフローソリューションを展示いたします。

リコーは、成長戦略の重要な柱としてプリンター事業の強化・拡大を掲げており、ハイエンドプリンティング市場の強化を新たな成長領域のひとつとして、戦略的に取り組んでいます。2004年10月にはリコープリンティングシステムズ株式会社をグループ会社に加え、基幹システムやPODに対応した高速・高耐久のプリンターラインアップを強化したほか、販売チャネルの拡大を図ってまいりました。

一方EFIは、商業印刷や企業内でのオンデマンド印刷など、プロフェッショナル市場におけるカラープリンティングソリューションのリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いており、近年はJDFに代表される業界標準化や、MIS(経営管理システム)を核としたトータルプリンティングワークフローの強化などで、高い実績を残しています。

リコーとEFIは、1989年にEFIが設立されて以来、プロフェッショナル市場向けのプリンティング事業で協力してまいりました。特に、DTP市場において高いシェアを誇るEFIのカラーコントローラー「Fiery」とリコーのデジタル複合機を組み合わせたプリンティングシステムを、大手企業や広告代理店、デザイン事務所、印刷会社等にご提供してまいりました。

今回の合意により、両社の連携を一層強化し、包括的な協業体制を構築することで、ハイエンドプリンティング市場におけるビジネスの拡大を図ってまいります。
株式会社リコー 取締役 専務執行役員 近藤史朗 / Electronics For Imaging, Inc. CEO ガイ・ゲット
株式会社リコー Electronics For Imaging, Inc.
取締役 専務執行役員 CEO
近藤史朗 ガイ・ゲット
  • *各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 【本件に関するお問い合わせ先】
    株式会社リコー コーポレートコミュニケーションセンター 広報部 担当:立石
    TEL:03-6278-5228
    FAX:03-3543-8126
    E-mail: koho@ricoh.co.jp

    イー・エフ・アイ株式会社 マーケティング 担当:田中
    TEL:03-3344-3294
    FAX:03-3344-3127
    E-mail: Kazuhiro.Tanaka@efi.com