Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

'04 リコーMLB開幕戦を特別協賛

2004年1月20日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、MLBおよびMLB選手会、社団法人日本野球機構、読売新聞社が主催する「'04 リコーMLB開幕戦」を特別協賛いたします。

 リコーが特別協賛するのは、2004年3月30日(火)、31日(水)に開催されるMLB開幕戦「ニューヨーク・ヤンキースvsタンパベイ・デビルレイズ」2連戦のほか、3月28日(日)、29日(月)に開催される日米プレシーズンゲーム「阪神タイガースvsタンパベイ・デビルレイズ」「読売ジャイアンツvsニューヨーク・ヤンキース」 (以上28日開催)、「阪神タイガースvsニューヨーク・ヤンキース」「読売ジャイアンツvsタンパベイ・デビルレイズ」 (以上29日開催)の計6試合です。(場所はいずれも東京ドーム)

 MLBは、近年の日本人選手の活躍により、日本での人気は確固たるものになっています。今回のMLB開幕戦の日本開催は、2000年の「ニューヨーク・メッツ対シカゴ・カブス」に次いで2度目で、ヤンキースの松井秀喜選手の凱旋試合ということもあり、日本中の注目が集まることが期待されます。

 リコーは、その事業領域であるソリューションビジネスでさらなる飛躍をするために、複写機、プリンターなどのオフィス機器メーカーとして"世界一のもの作り企業"を目指しております。世界最高峰の野球リーグであるMLBの開幕戦は、世界一を目指すリコーの姿勢に共鳴するものであり、また、世界一のMLBのプレーをお客様に是非ご覧いただきたいと考えたことから、今回特別協賛することにしたものです。

 リコーでは従来から、自社のラグビー部などの活動のみならず、女子プロゴルフのLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップをはじめとしたスポーツ大会に協賛し、その振興に努めております。

<大会概要>
名称 04' リコーMLB開幕戦
主催 MLB、MLB選手会、社団法人日本野球機構、読売新聞社
会場 東京ドーム
日程 3月30日(火) 19時
  ニューヨーク・ヤンキースvsタンパベイ・デビルレイズ
3月31日(水) 19時
  ニューヨーク・ヤンキースvsタンパベイ・デビルレイズ

<2004日米プレシーズンゲーム>
3月28日(日) 12時 阪神タイガースvsタンパベイ・デビルレイズ
19時 読売ジャイアンツvsニューヨーク・ヤンキース
3月29日(月) 12時 阪神タイガースvsニューヨーク・ヤンキース
19時 読売ジャイアンツvsタンパベイ・デビルレイズ
<株式会社リコーの概要>
設立 1936年2月6日
資本金 1,353億円
連結売上高 17,383億円(2003年3月期)
税引前利益 1,234億円(2003年3月期)
主な事業内容 複写機、プリンター、ファクシミリなどオフィス機器の製造・販売
オフィス機器とソフトウエアなどを組み合わせたソリューションの提供
光ディスク関連製品、デジタルカメラ、半導体などの製造・販売
社長 桜井正光
連結従業員数 74,600名
本社事務所 東京都港区南青山1-15-5

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)