Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

パソコンに保存したデータを自動的にバックアップ
「QQ Backup」を新発売

2003年9月22日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、クライアントパソコンのハードディスクに保存されているデータを自動的にサーバーに複製し、保存するシステムを、導入設置から保守サポートまでパッケージにした商品「QQ Backup」を新発売いたします。
 「QQ Backup」は、中小企業など、ネットワークやシステムの構築・運用に関わる専任担当者の確保が難しいお客様にとっても、手軽に、安心してサービスをご利用いただけます。
製品名 QQ Backup
標準価格 75万5千円(10ライセンス)から
発売日 2003年9月22日
年間出荷本数 100ユーザー
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品の主な特徴>
    1. クライアントパソコンのデータを自動的にバックアップします。
    クライアントパソコンのデータを、あらかじめ設定したスケジュールごとに、自動的にバックアップサーバーに保存。特別な操作は必要なく、ネットワークに接続しているだけでデータのバックアップが可能。
    万一のデータ破損時でも、クライアント側からの簡単な作業でデータの復元が可能。

    2. 導入作業や導入後の保守サポートまでパッケージ化しています。
    バックアップソフトウエアをサーバーやクライアントパソコンに導入し、各種設定をする作業や、導入後3年間の保守サポートもパッケージ化。
    導入、保守サービスは「リコーテクノシステムズ」が実施。ネットワークやシステムの構築・運用に関わる専任担当者がいない場合でも、手軽に、安心してサービスをご利用いただけます。

    ※リコーテクノシステムズ株式会社
    リコーが100%出資しているITサービスプロバイダー。全国を網羅する約250ヵ所の拠点、3,000名を超えるCE(カスタマーエンジニア)、SE(システムエンジニア)の技術者、24時間・365日のサポート体制と豊富なサービスメニューを用意しており、リコー製品の保守に加え、ネットワークシステムに関する最適なソリューションから、安心してご使用いただくためのサポートにいたるまで、一貫したサービスを全国で提供しています。
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。