Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコープリンター用Windows98ドライバーの無償ダウンロードサービスを開始

1998年8月10日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、マイクロソフト社の「Microsoft Windows98」に対応したリコープリンター用のプリンタードライバーの無償ダウンロードサービスについて、下記のようにご案内させていただきます。
1.Windows98対応ドライバーのリリースについて
Windows98/95両環境に対応するプリンタードライバーをインターネット/WWWリコーホームページやNIFTY SERVE/リコーファンフォーラム (>GO FRICOH)に8月20日から公開し、無償ダウンロードサービスを開始します。

● Windows98リコープリンタードライバーの対応機種は以下になります。
IPSiOシリーズ NX700、NX600、NX70、NX1100、Color 2000(*1)
imagioシリーズ MF6550、MF5550、MF3500、MF3550、MF4550、
MF2700、MF2200、MF200、MF250M、MF-p150、
MF-P250(e)、MF-P250T(e)、MF-P355(e)、MF-FD355
PC LASER シリーズ NX-100、NX-110、NX-210、NX-500、NX-510、
NX-1000、SP-90、SP-10PS Pro? (*1)、SP9?(*1)
  • *1一部の機種及びCAD対応ドライバーに関しては、9月初旬から公開いたします。
  • *295年12月以前に発売した機種に関しては、Microsoft Windows98ソフトウエアパッケージに同梱されているプリンタードライバーをご使用ください。

  • *3製品同梱のWindows95版リコープリンタードライバーをそのままWindows98にご使用いただくこともできます。(Windows98で追加された補助漢字は対象外)
2.同梱ユーティリティー及びアプリケーションの動作について
RidocManagerやMultiDirectPrintなどのオプションソフトやプリンター同梱ユーティリティーについては、Windows98上で動作することが可能です。
  • 一部設定変更が必要なものがあります。
  • このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。