Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーとIBMによる共同出資会社設立手続き完了に関するお知らせ

2007年6月4日
株式会社リコー

 平成19年1月25日付で開示いたしました株式会社リコー(以下リコー)とIBMコーポレーション(以下IBM)による共同出資会社の設立に関する手続きが完了しましたのでお知らせいたします。


共同出資会社の概要
会社名 InfoPrint Solutions Company, LLC
(インフォプリント・ソリューションズ・カンパニー)
本社所在地 米国コロラド州ボルダー市
代表者 社長兼CEO Antonio Romero
設立年月日 平成19年6月1日
従業員数 当初約1,200名(さらに1年後にIBMから約1,000名のプリンター・メンテナン ス人員が加わる予定)
事業概要 最先端のプロダクションプリンティング関連のソフトウェア研究開発および販売
出資比率 リコー51%、IBM49%
リコーは今後3年間で段階的に出資比率を増加させ、最終的には100%出資する予定です。
 共同出資会社の設立に当たって、リコーはマネジメントフィー35百万ドルを含む総額725百万ドルをIBMに支払いました。この金額には当初の出資比率である51%の取得対価、残りの49%の取得に対する前払い、およびIBMから共同出資会社に提供されるサービスの対価を含んでおります。最終的な対価については、合弁期間である3年間の終わりに両社の持分に応じた累積損益を勘案して確定する予定です。