Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、プリンター事業の拡大に向け、大阪開発センターの開発体制を強化

2006年7月21日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、プリンター事業強化の一環として、池田事業所(大阪府池田市)にある大阪開発センターの体制を強化し、池田事業所内に新棟を建設いたします。投資額は約25億円で、2006年10月に着工、2007年8月の完成を目指します。また、関西地区の優秀なキャリア人材や新卒者の採用により開発人員を強化し、現在150人体制から2007年度には250人体制に拡充してまいります。

 大阪開発センターは、画像機器開発強化に向けて、2003年10月に池田事業所内に開設したもので、現在カラーレーザープリンターの要素開発や設計開発などを行っています。今回の開発体制強化は、近年急速に市場が拡大しているローエンド(小型・低価格/スモールワークグループ向け)のカラーレーザープリンターやプリンターベースの複合機の開発力を強化することが狙いです。

 池田事業所は半導体を扱う電子デバイスカンパニーの本拠地でもあり、プリンターやデジタル複合機に搭載する高性能画像プロセッサなどのLSIも開発しています。同じ拠点で連携して設計開発を行うことで、開発効率向上や開発期間の短縮を図ってまいります。
<池田事業所 新棟の概要>
・所在地 :大阪府池田市姫室町13番1号
・敷地面積 :1,360m2(基準階フロア面積)
・延床面積 :6,895m2
・人員規模 :300名
・稼動予定時期 :2007年8月