Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

コードレスハンドコピーを搭載した熱転写方式の普通紙ファクシミリ
「リファクス KX40CL」を新発売

2000年9月4日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、ビジネスパーソナルファクシミリの新製品として、コードレスハンドコピーを搭載した熱転写方式の普通紙ファクシミリ「リファクス KX40CL」を新発売いたします。
製品名 リファクス KX40CL
標準価格 75,000円
発売日 2000年9月5日
月販台数 1,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <リファクス KX40CLの主な特徴>
  • 1.保存性、筆記性に優れた熱転写方式による普通紙記録を採用しました。
      • 熱転写方式の普通紙記録を採用。時間が経過しても受信したファクシミリやコピーの色があせることが無く、優れた保存性を発揮。またマーカーやボールペンでの書き込みも可能。
      • A4判感熱カット紙でも受信できるため、普通紙受信との使い分けが可能。
  • 2.コードレスハンドコピーを搭載しました。
      • 握りやすいスリムなコードレスハンドコピーを搭載。新聞などの大きな原稿の一部分や、雑誌など綴じものでも最大B4幅で手軽にコピーすることが可能。
      • A4判標準原稿で約36枚、写真モードでもA4判約3枚を読み込める大容量メモリーを搭載。
  • 3.キャッチホンでも相手の電話番号などを表示するナンバーディスプレイに対応しました。
      • 着信時に相手の電話番号を表示するナンバーディスプレイに対応。本体の電話帳に登録された相手からの着信の場合は、名前を表示したり、呼出音を変えることが可能。電話に出る前に相手を確認できるため迷惑電話防止に効果的。
      • さらにキャッチホンディスプレイにも対応。キャッチホンに切り替える前に相手の電話番号や名前を表示することが可能。
      • ※別途、NTTとの契約が必要です。
  • 4.コードレス子機にも液晶ディスプレイを搭載しています。
      • 本体はもちろん、コードレス子機にも液晶ディスプレイを搭載。ナンバーディスプレイに対応した表示が可能。相手の名前や電話番号をカタカナや数字で表示。
      • 子機ごとに50件の電話番号を登録することが可能。自動的に50音順に整理されるため便利。
      • シャトルキーを搭載しており、各種登録を簡単な操作で行うことが可能。
  • 5.フラッシュメモリーを採用したデジタル留守録機能を搭載しています。
      • フラッシュメモリーを採用したデジタル方式の留守番電話機能を搭載。用件の早聞きや遅聞きも可能。
      • 万一の停電時も録音内容は消えません。
  • 6.受話器を持たずに話せる「スピーカーホン」を内蔵しています。
      • 親機も子機も、受話器を持たずに通話できるスピーカーホンを内蔵。
      • 双方向デジタル方式採用により自然な通話が可能。
  • リファクス CL11
    リファクス KX40CL
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。