Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、ハンドコピーを装備したパーソナルFAX「リファクスKX35CL」を新発売

1997年10月15日
株式会社リコー

製品名 リファクスKX35CL
販売数量 1,000台/月
標準価格(消費税別) 78,000円
発売日 1997年10月20日
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。

  • <リファクスKX35CLの主な特徴>
  • 1. 製本された原稿もコピーできる「ハンドコピー」を標準装備しています。
      • 着脱式のハンドコピーを使用して、ブック原稿などの厚みのある原稿や、名刺などの小さな原稿もコピー可能。
      • ハンドコピーで読み取った内容をそのままファクス送信も可能。(B4原稿1枚分まで)

  • 2.受話器を持たずに話せる「スピーカーホン」を内蔵しています。
      • 仕事中や家事の途中で手がふさがっているときでも、受話器を持たずに通話可能。
      • 双方向デジタル方式採用により自然な通話が可能。

  • 3.メモリー代行受信機能搭載により、突然の用紙切れ時にもファクス受信できます。
      • 不意の記録紙切れにもメモリーが代わって受信。(A4原稿約15枚分まで)
      • 記録紙をセットすると自動的にプリント。

  • 4.コードレス子機を標準装備しています。
      • 着信を光って知らせるダイヤルライト付きコードレス子機を標準装備。
      • さらに2台(合計3台)まで子機増設可能。

  • 5.オートカッターを搭載しています。
      • 原稿長に合わせてロールペーパーを自動的にカット。
      • カッター機能のオン・オフ設定が可能。

  • 6.手書きの電話番号を認識して送信することができます。
      • 送信する原稿の上部にファクス番号を手書きで書いておけば、数字を読み取り自動的に送信。
      • ディスプレイ表示と音声で読み取った番号に間違いないかを確認することも可能。

  • 7.スーパーLCR、ダイヤルインに対応しています。
      • 自動的に料金の安い回線を選択する「スーパーLCR」機能を搭載(日本テレコムスーパーLCRへの加入が必要です)。
      • 1本の電話回線に複数の電話番号を設定することができるダイヤルインにも対応 (NTTのダイヤルインサービスへの加入が必要です)。
  • リファクス SL1200super
    リファクスKX35CL